「カネボウ リンクル リフト セラム」2019年10月11日新発売

記念イベントに2代目バチェラー・小柳津林太郎さん、美容コーディネーター・弓気田みずほさん登場

「カネボウ リンクル リフト セラム」2019年10月11日新発売
撮影:GODMake.

2019年10月11日に満を持して発売する、KANEBOのシワ美容液「カネボウ リンクル リフト セラム」。“深いシワに早く効く”と発売前から話題を呼んでいる商品です。本商品の発売を記念し行われたイベントには、2代目バチェラーの小柳津林太郎さんと、美容コーディネーターの弓気田みずほさんが登場。

2代目バチェラーの小柳津林太郎さんと、美容コーディネーターの弓気田みずほさん
撮影:GODMake.

本イベントのテーマである『大人の挑戦』になぞらえ、「今挑戦していること」を聞かれた小柳津さんは、「10月2日に38歳を迎えるので、そのタイミングで新しい会社を立ち上げます」と笑顔。

ビューティ面では「現在30代後半。40代50代になっても、ブラットピットのように魅力的な男性であり続けられるよう、内からと外から整えていきたい。今現在は、顔の体操・パック・運動を行っています」

と、意識の高さを覗かせます。

年齢を重ねるごとに気になるエイジングケア問題とは?

弓気田さん「老化に抗うのではなくできるだけスピードを遅らせるのが、今の時代のケア」

年齢を重ねるごとに気になるエイジングケア問題とは?
撮影:GODMake.

だけど、「年齢を重ねても魅力的でいる」と一口で言っても、どういった方向感を目指せば良いのかって、難しいと思いませんか?

弓気田さんに、これからの時代に目指すべき姿やその概念について伺うと、

「『アンチエイジング』という言葉は今は使いません。『逆らう』『抗う』のではなく『ウェルエイジング』『ウェルビーイング』という表現をしますね。化粧品では『エイジングケア』という表現に聞き覚えがあるのでは?生命力や体力が衰えるのは仕方のないことですが、その速度をできるだけ遅くするのが、今の時代のケアです」

との答えが。また、

「SNSの普及で、顔が出る機会が増えた今、男性のメイクアップも一般化をしてきています。女性も男性も、メイクの仕上がりではなく表情や人柄の見える写真が求められますよね。人と会う際も『印象のメイクアップ』の意識を持つと、より魅力的にうつります。例えば、『ナチュラルメイク』と言っても、メイクが薄い仕上がりのことではなく、『素の自分でいられるメイク』。色にとらわれず、素敵に見えて自然体で居られることが重要です」

とのこと。これには小柳津さんも興味津々!「勉強になる」と終始頷きます。

弓気田さん直伝!女性も男性取り入れたい「印象のメイクアップ」術

弓気田さん直伝!女性も男性取り入れたい「印象のメイクアップ」術
撮影:GODMake.

では、「印象をメイクアップする」とは、具体的にどのようなことをすれば良いのでしょうか。もちろん弓気田さんに伺いました。そのポイントは『距離を取って自分を客観視すること』です。

「皆さんが気にされている、毛穴・シミ・小ジワって、実は近くで凝視しないと見えないんです。だから、鏡を見るときに、腕を伸ばしてみてください。すると、顔ではなく肌全体の印象、くすみやむくみに気づきます。また、ハリ感も非常に大切。深いシワ部分や目の下・あごの下に影ができると、暗く見えてしまいます」

と弓気田さん。

小柳津さん
撮影:GODMake.

小柳津さんも最近自分のシワが気になるようで、それを弓気田さんに相談すると

「表情によるシワはポジティブなものなので気にする必要はありません。ですが、ほうれい線・マリオネット線・ゴルゴ線と呼ばれるものは、マイナスイメージを与えるのでケアしたほうがよいですね。小柳津さんの場合は、表情豊かなことによるシワなので素敵ですが、ハリや柔軟性を今からのケアでつくることで、表情ジワが戻りやすくなりますよ」

とプロ目線でアドバイス。

そんな、小柳津さんのように表情ジワが深く定着するのを防ぎたい方や、マイナスイメージを与えるシワが気になる方が、印象をメイクアップすべく使いたいアイテムと言えば…?!もちろん、KANEBOのシワ美容液「カネボウ リンクル リフト セラム」。

表情ジワの気になる小柳津さんが印象アップ!

気になるシワに早く効く「カネボウ リンクル リフト セラム」を使用して

気になるシワに早く効く「カネボウ リンクル リフト セラム」
撮影:GODMake.

数あるシワ美容液の中でも、KANEBOの美容液が優れているのは、有効成分「ナイアシンアミド」が肌の奥に浸透し、真皮と表皮にアプローチすることで、すでにできてしまったシワを改善することと、カネボウ化粧品の長年のヒアルロン酸研究によるハリケアができる、ハイブリットさ

KANEBO独自処方の「ベビーソフトオイル処方」で、保湿成分を抱え込み長時間密着してシワ部分をケアしてくれるから、人と会う機会の多い方は、特に朝のケアで力を入れて使用して。

朝晩2回・約4週間のケア(約1本使用)で効果の実感ができるため、楽しくお手入れを持続できるのもポイントです。楽しくお手入れを継続することで、徐々に深いシワにも効いていきます。

より魅力的になるために次なる『大人の挑戦』へ

4週間の「カネボウ リンクル リフト セラム」で印象アップ

4週間の「カネボウ リンクル リフト セラム」で印象アップ
撮影:GODMake.

朝晩のお手入れの最後に、シワの気になる部分になじませるだけという手軽さと高い効果実感を知ると、

「すぐ効果がでるのは継続にも繋がるし、4週間、大人の挑戦をしていきたい。自分の事業会社と表に出る仕事を両立すべく、外見も磨いていきます!」

と決意を露わにした小柳津さん。

朝晩塗るだけで、24時間気になる部位ををケアすることができるクリームで、あなたも今あるシワと、未来のシワに挑みませんか。

印象をアップすることは、顔を見せることの多い、今の時代に欠かせません。

「カネボウ リンクル リフト セラム」 商品概要

「カネボウ リンクル リフト セラム」 商品概要
撮影:GODMake.

有効成分ナイアシンアミドが真皮と表皮に働きかけ、深く効くシワ改善美容液。

  • 角層深くまでうるおいで満たし、しなやかなハリを与えます。
  • 水分をたっぷり抱え込んだ弾力性のあるヴェールを形成し、つけた瞬間から肌にピンとしたハリ感を与えます。
  • 赤ちゃんの未成熟な肌を包む胎脂に着想を得て開発したクリーム処方の「ベビーソフトオイル処方」採用。気になる部分に密着し、うるおいとハリを長時間持続させます。

容量:20mL
価格:13,500円(税抜)
発売日:2019年10月11日(金)
使用方法:朝と夜、お手入れの一番最後(朝は日やけ止めや化粧下地の前)に、目もと・口もと・額などシワの気になる部分に適量をなじませてください。

情報提供元:GODMake
記事名:「“シワ改善”で「印象メイク」!!弓気田みずほさん流美容法で2代目バチェラー小柳津林太郎さんが“大人の挑戦”【「カネボウ リンクル リフト セラム」発売記念イベントレポート】