拭き取り化粧水のメリットは?

拭き取り化粧水のメリットは?
出典:GODMake.

夏は紫外線や気温の上昇によって、皮脂がでやすく、古い角質もたまりやすくなります。いつものスキンケアだけでは肌状態が上向かないと感じるなら、古い角質や皮脂汚れが蓄積しているかもしれません。

そんなときは、手軽に角質ケアや不要な皮脂をオフできると人気の拭き取り化粧水を、いつものお手入れにプラスしてみませんか?

まず、拭き取り化粧水にどんなメリットがあるのかチェックしていきましょう。

汚れや古い角質をオフ

汚れや古い角質をオフ
出典:GODMake.

クレンジングや洗顔をていねいに行っても、目に見えない汚れが肌に残っていることも。拭き取り化粧水は、クレンジングなどで落としきれなかった古い角質や皮脂汚れをすっきりオフしてくれます。

汚れがきちんと落ちた肌はまっさらな状態。次に使う基礎化粧品の浸透がUPしますよ。

皮脂汚れや古い角質が肌に蓄積するのは、美肌作りにはNG。皮脂は空気や紫外線などによって酸化して、過酸化脂質に姿を変えます。過酸化脂質は肌にダメージを与えて、くすみやシワなどの原因に。

また、古い角質や皮脂が結びつくと角栓が発生。肌のざらつき、毛穴の詰まりなどのトラブルを引き起こします。

肌の透明感UP

肌の透明感UP
出典:GODMake.

拭き取り化粧水で古い角質をきちんとオフすると、くすみのない透明感あふれる肌が叶います。

古い角質が肌に積み重なると、角質肥厚(かくしつひこう)と呼ばれる状態に。角質肥厚は肌のくすみ、毛穴つまり、ごわつき、シミ、たるみなどを引き起こします。

また、古い角質が邪魔をして基礎化粧品の浸透が悪くなるため、「スキンケアを頑張っているのに肌コンディションが良くならない」なんていうことも。

肌がゆらいだ時は洗顔のかわりにも

肌がゆらいだ時は洗顔のかわりにも
出典:GODMake.

拭き取り化粧水の中には、洗顔がわりに使えるタイプがあります。

紫外線、汗、皮脂は、肌にダメージを与えるので、夏の肌はとてもデリケート。洗顔の「洗う」行為は、どうしても肌に必要なうるおいを奪ってしまいます。

洗顔で肌の乾燥が進むと、肌を外的刺激から守るバリア機能が低下。より肌は敏感に傾いてしまいます。

だからと言って、洗顔しなければ、眠っている間に付着したほこりや分泌された皮脂などの汚れが肌に残って、肌トラブルを引き起こしかねません。

拭き取り化粧水なら、肌のうるおいを守りつつ、肌に付着した汚れをクリアにしてくれます。

おすすめの拭き取り化粧水3選

ナリスアップ ネイチャーコンク 薬用 クリアローション 918円(税込)

この投稿をInstagramで見る

角質ケア ふきとり化粧水 ネイチャーコンクさん(@natureconc_narisup)がシェアした投稿

拭き取り化粧水のパイオニアともいえるナリスアップ。80年以上の研究の蓄積に基づき誕生したネイチャーコンクは、ハト麦由来成分のヨクイニンエキスでやさしく角質を取り除いてくれます。

また、拭き取り化粧水でありながら、メラニンを抑制するプラセンタを配合で美白ケアにも対応。プチプラなので、拭き取り化粧水デビューにもおすすめです。

アルコールフリーなので、肌質を選ばず使えるのも魅力。

クリニーク クラリファイングローション 2,500円(税抜き)~

この投稿をInstagramで見る

クリニークさん(@cliniquejp)がシェアした投稿

「拭き取りと言えばコレ!」という人も多く、口コミサイトやSNSで絶大な人気を集める一品。アルコールが肌の汚れや不要な皮脂を取り除いて、清浄な状態に整えてくれます。

肌のくすみやザラツキ、毛穴トラブルがある人は、まず1ヶ月トライしてみましょう。

肌状態に合わせて5つのタイプがラインナップ。肌質や肌コンディションに合わせて選べるのがうれしいですね。アルコールが苦手な人は、アルコールフリータイプを。

ラボラボ スーパーKeanaローション 1,512円(税込)~

この投稿をInstagramで見る

ラボラボ(LaboLabo)【公式】さん(@labolabo_official)がシェアした投稿

リンゴ酸が古い角質や不要な皮脂を拭き取りつつ、ヒアルロン酸などの高保湿成分がうるおいをしっかりキープ。

さらに、ローヤルゼリー酸配合で、皮脂抑制をサポートしてくれるので、毛穴つまりや黒ずみのない透明感あふれる肌が叶います。

角栓やニキビなど毛穴トラブルに悩んでいる人に、ぴったりな一品です。

拭き取り化粧水を使うときの注意点

拭き取り化粧水を使うときの注意点
出典:GODMake.

古い角質や皮脂汚れのケアにぴったりの拭き取り化粧水ですが、使い方を間違えると肌トラブルを引き起こしかねません。注意が必要なポイントをおさえておきましょう。

コットンの使い方に注意

拭き取り化粧水は、コットンにしみ込ませて使用します。「拭き取り」だからといって、コットンで肌をゴシゴシこするのはNGです。

肌への摩擦は、乾燥、肌荒れ、シミ、くすみ、ニキビ、しわなど多くのトラブルを引き起こしかねません。

コットンを持つときは、中指と薬指を土台にして、人差し指と小指で挟み込みます。拭き取るときは、皮膚が動かないような力加減が基本です。皮膚が引っ張られて動いていないか、鏡で確認しながら拭き取りましょう。

また、コットンにはたっぷりの化粧水をしみ込ませてください。量が少ないと、コットンが肌に摩擦を与えてしまいます。

コットンは、肌あたりが柔らかい・厚みがあってクッション性がある・持ちやすい大きさのものがおすすめです。

使用前はパッチテストを

拭き取り化粧水は、いわば攻めのスキンケアです。角質や皮脂を取り除く成分の中には、肌質や肌状態によっては刺激になるものも。

清浄作用があるエタノールや、角質同士のつながりをゆるめて古い角質を取り除くAHAが配合された拭き取り化粧水に刺激を感じる人も少なくありません。使用前に必ずパッチテストをしてくださいね。

拭き取り化粧水でツルスベ肌を叶えよう

拭き取り化粧水でツルスベ肌を叶えよう
出典:GODMake.

拭き取り化粧水は、くすみや肌のごわつき、毛穴トラブルなどに悩む人の心強い味方です。使い続けるごとに、少しずつ肌がやわらかく、つるんっとした触り心地に変化していきますよ。

いつもの基礎化粧品だけで物足りないと感じるなら、拭き取り化粧水でツルスベ肌を目指しませんか?

情報提供元:GODMake
記事名:「拭き取り化粧水で透明感あるツルスベ肌に。おすすめの拭き取り化粧水3選