気づいてないのは自分だけかも……あなたの「背中」は大丈夫?

あなたの「背中」は大丈夫?
出典:GODMake.

背中は基本的に衣服に覆われているため、汗などでムレやすく、ニキビができやすい部位なんです。また、衣類の摩擦もあり、刺激が加わることで「肌荒れ」の原因になることも……。

なかなか自分ではチェックしづらい部位でもあるので、気づいていないうちに症状が悪化していたり、お肌が荒れていることに気づかなかったという事態にもおちいりがち。

また、うなじから背中にかけては、うぶ毛処理も怠りがちなのではないでしょうか。せっかくスキンケアやメイクをがんばっても、台無しになるのは避けたいですよね。

これからの季節は露出が増え、周囲にも見られがち。この機会にケアを見直してみましょう。

今日から意識したい!キレイな「背中」をキープするためにはじめたい習慣とは

①シャンプー・トリーメントが残らないように、しっかりと洗う

シャンプー・トリーメントが残らないように
出典:GODMake.

みなさんは、お風呂に入るとき、どの順番で身体を洗いますか?

実は、「頭を洗うのは最後」という人は要注意。シャンプーやトリートメントは水で流してもお肌に残りやすく、そこから肌荒れにつながることも少なくありません。そのため、シャンプーは一番はじめにとりかかることをおすすめします。

身体を洗う際、髪の毛が長い人は、ゴムやタオルでまとめると首まわりが洗いやすくなり、シャンプーやトリートメントがお肌に残りにくくなりますよ。「背中が荒れやすい」という人は、ぜひ試してみてくださいね。

ここで絶対に避けたいのが、汚れを落としたいがために「ゴシゴシ」とこすること。洗いすぎは、必要な水分を奪います。乾燥した肌は荒れやすく逆効果なので注意してくださいね。

お顔と同様にしっかりと泡をたてて、やさしく洗うことを意識してみましょう。

②週に何回かのスペシャルケアでキレイなお肌をキープしましょう

キレイなお肌をキープ
出典:GODMake.

「キレイな背中」は、いい女度をアップさせてくれること間違いなし。積極的にケアをおこないましょう。

いつものケアにプラスして、「スクラブケア」などをはじめるのもおすすめです。一般的に多く流通しているのが「ソルトスクラブ」といい、お肌のごわつきやザラつきが気になる人は一度試してみてほしいアイテム。

刺激が気になる人は、「シュガースクラブ」がおすすめですよ。おもに保湿などを重視している人にぴったりのアイテムです。この種類のものは、「ソルトスクラブ」より粒子が細かく、お肌への刺激が少ないため、お肌が敏感な人はこちらを選ぶのが良いかもしれません。

お肌への負担を考えて、毎日の使用は控え、週2回ほどの頻度でスペシャルケアとして取り入れるのが良いですよ。

③意外と見られがち!「うぶ毛」処理も忘れずに

「うぶ毛」処理も忘れずに
出典:GODMake.

「背中のうぶ毛処理」ときいて、気にしたことがなかったという人も多いのではないでしょうか。ところがこのパーツは、自分では見えにくいですが、うなじなどはとくに他人に見られることも多いんです。

夏になるとより肌見せが多くなることも考えると、なるべく早くケアにとりかかることが大切……。最近では、脱毛はもちろんのこと、背中のケアに特化した「背中用のカミソリ」や、「除毛タオル」、「除毛クリーム」などたくさんの商品がでているので、ぜひ一度ドラッグストアをチェックしてみてくださいね。

ただ、自分では見えづらい部位なので、ケガには注意してくださいね。心配な人は、クリニックやサロンでの脱毛が安全面ではおすすめです。

おわりに

早めのケア
出典:GODMake.

いかがでしたでしょうか。今回は、意外と見落としがちな「背中ケア」についてお伝えしました。

お顔に比べケアの優先度が下がりがちな背中ですが、他の人から見られやすいことを考えると、今日からでもしっかりとケアをはじめたいところ。

いざというときに焦ることのないように、早めのケアをこころがけましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「【要注意】異性もゲンナリ...「汚肌」認定されがちな背中の特徴とケア方法3つ