エイジングケアが気になるアラサー世代。今のケアをどれだけしっかりおこなうかで、10年後の見た目年齢が大きく変わります。

「シミ」や「シワ」は、できるだけつくりたくないですよね。30代になったら、美肌をキープするためにも「エイジングケア」をとくに意識していきましょう。

そこで今回は今すぐはじめたい、将来のための「老け見え対策スキンケア」をご紹介します。

もうはじまってる?お肌の「エイジングサイン」はこれ

「エイジングサイン」はこれ
出典:GODMake.

お肌の「エイジングサイン」は、一般的に30代前後からではじめることが多いそうで、このころから小じわやシミなどが気になり始めることも。今まで使っていたスキンケアが合わなくなった、という人も、もしかすると年齢による原因があるかもしれません。

筆者自身も、30歳を過ぎたあたりからほうれい線や、シミがどんどん濃くなっていることに気が付きました。これからこうしたお肌の変化が増えることを考えると、いち早く対策をはじめたいですよね。

また、一度できてしまったシミやシワをなくすことは難しいため「いかに未然に防ぐか」ということが重要になってきます。

アラサー女子はいますぐはじめて!将来の「キレイ」のために意識したいこと

仕事や、出産・育児などのライフスタイルの変化が激しく、忙しい毎日を送るアラサー女子のなかには、なかなかスキンケアに時間を割けないというお悩みをもっている人も多いはず。

しかし、20代前半のときにしていた無理がなかなかきかなくなってくるのも現実……。さらには、いまの生活習慣やスキンケアが将来に大きく影響してくることを考えると、体調管理や美容ケアをしっかり見直したいところ。

この機会に、日々の習慣を見直してみましょう。今回は、外側からのアプローチだけでなく、内側からもキレイを目指すべきポイントをご紹介します。

①10年後、身体に現れる?今からでも間に合う「食生活」の見直し

今からでも間に合う「食生活」の見直し
出典:GODMake.

忙しい日々のなかで、自炊しなければと思っていても、ついついコンビニで簡単に食べられるものに頼ってしまう、外食が続いている、という人は多いはず。しかし、美肌をキープするためには食生活は見直すべきポイント……。

そこで、コンビニでも手に入れることができる、美容のために積極的に摂りたい食品をご紹介します。

<コンビニでも買えるお肌にうれしい食品>

・ヨーグルト

ヨーグルトには、「腸内環境」を整える乳酸菌が含まれているといわれており、お肌の状態にも大きく影響を与えるとのこと。デザートを選ぶときなど、意識して選ぶとよいかもしれません。

・ナッツ類

アーモンド等のナッツは、美肌作りに欠かせない「ビタミンE」が含まれており、この栄養素は美肌つくりに欠かせません。間食にもおすすめ。ただし、カロリーが高いので摂りすぎには注意してくださいね。

・豆腐や豆乳などの「大豆製品」

大豆をつかった食品に含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。女性の美容と健康のためには、積極的に摂りたい食品です。

コンビニでささっと食事をすませようと思うと、ついつい炭水化物が多くなりがち。食べ過ぎると老化を加速させてしまうこともあるので、注意してくださいね。

②紫外線ケアは必須!おすすめの「美肌成分」とは?

おすすめの「美肌成分」とは?
出典:GODMake.

スキンケアの要である「保湿」はもちろんのこと、シミやシワの原因になる「紫外線対策」もしっかりとおこないたいところ。日焼け止めなどを使った紫外線ケアはもちろんのこと、スキンケアにも「美白ケア」をとりいれていきましょう。

>正しい紫外線予防ケアについての記事がこちら

その塗り方、ムラになってるかも…?「日焼け止め」の正しい使い方3STEP

「美白ケア」を意識するうえで意識したいのが成分。これからできる将来のためのシミやシワを予防する効果が期待できるもので、代表的な成分が「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「トラネキサム酸」などといわれています。

スキンケア用品を選ぶうえで参考にしてみてくださいね。

③いまから習慣化を!ダイエットだけじゃない「運動」の嬉しい効果とは

ダイエットだけじゃない「運動」の嬉しい効果とは
出典:GODMake.

ダイエット目的で運動を習慣化しようと努力している人も多いはず。実はそのほかにも、運動習慣をつけることで、このような嬉しい効果が期待できるんです。

・美肌効果

血液の流れを良くすることで、お肌のターンオーバーを助けてくれるといわれています。美肌つくりのためには、肌荒れの原因となる老廃物を外に排出させることが大切。

・質の良い睡眠

適度な運動を続けることが、質の良い睡眠につながるとか。身体を適度に疲れさせることで、ぐっすりと眠れることが実感できるはず。

ストレスはお肌の大敵。睡眠の質を意識し、疲れを効率よく癒しましょう。運動後のスッキリ感はやみつきになりますよ。

おわりに

美肌
出典:GODMake.

将来のためのケアを始めるのは、いまからでも遅くありません。みなさんも、10年後の「美肌」を目指し、生活習慣を見直してみませんか。

情報提供元:GODMake
記事名:「10年後「見た目」に差がつく!? アラサー女子がはじめるべき【老け見え】対策ケアとは