皮脂テカリの原因は保湿不足にあった!?

皮脂テカリの原因は保湿不足にあった!?
出典:GODMake.

皮脂と保湿不足は、一見すると矛盾するものに思いがちですが、大いに関係があるのです。日中皮脂がたくさん出てしまい、テカリが気になる方は、スキンケアの中でも乳液やクリームなどの油分を与えることを避けてはいませんか?

実は、皮脂は本来肌に必要なもの。スキンケアであまりにも油分を与えないと、肌が皮脂不足だ……!と勘違いしてしまい、皮脂の過剰分泌に繋がってしまうのです。気温がぐんぐん上昇してべたつきやすいこれからの季節は、オイリー肌の方以外でもべたつくのが嫌だから……と、特に朝のスキンケアで乳液やクリームなどの油分を避けがちではないでしょうか。

その油分不足のスキンケアが、日中の残念皮脂テカリを引き起こしている可能性もあるのです。

なので、朝のスキンケアは乳液やクリームなどの油分を意識して取り入れるようにしましょう。

とはいえ、化粧水で水分を全く与えないのもNG。大切なのは水分と油分のバランスです。朝の洗顔後、化粧水をたっぷり、肌がもういらないと返してくるくらい丁寧に与えて、適宜なりたい肌に合わせた美容液をつけて、最後に乳液やクリームで油分をたっぷり与えてスキンケア完了です。

これからの季節は、冷房の影響で肌が乾燥することもあるので、朝のスキンケアで油分を与えることがなおのこと大切です。

皮脂によるメイク崩れやテカリが気になる方はぜひ、朝のスキンケアでの水分と油分を与えることを意識してみてくださいね。

とはいえ、スキンケアだけでの皮脂テカリケアは長期戦になることもしばしば。今すぐ皮脂テカリをどうにかしたい!という方は、ぜひ優秀コスメに頼ってみて。

皮脂テカリにおすすめアイテム

日本初!過剰な皮脂の分泌を抑制する唯一の化粧水

ONE BY KOSÉ バランシング チューナー【医薬部外品】

ONE BY KOSÉ バランシング チューナー【医薬部外品】
出典:GODMake.

4/16(水)発売 120mL 4,500円(編集部調べ)

しっかり水分と油分のバランスを意識したスキンケアをしているけれど、それでも日中の皮脂テカリが気になる方は、テカリの元から防ぐこちらの化粧水を試してみて。

こちらの化粧水は、過剰な皮脂分泌を抑制する有効成分「ライスパワー(R)No.6」を配合し皮脂腺に直接働きかけ、皮脂をもとから抑えてくれます。

しかも、うるおいも与えながら皮脂を抑えてくれるので、乾燥するけど部分的に皮脂が気になる……というお悩みも解決してくれるのです!

手またはコットンでパッティングするようになじませると、毛穴の引き締まりを一度で実感することができます。Tゾーンや小鼻周りなどより皮脂テカリが気になる場所は、メイク前にコットンパックするのも◎。

今まで何をしても皮脂テカリが気になった、という方の救世主となりそうな化粧水です。

メイク崩れを防ぐにはコレ!

エテュセ オイルブロックベース

エテュセ オイルブロックベース
出典:GODMake.

7mL 1,200円(税抜)

部分用化粧下地として人気のこちらは、ひと塗りで毛穴や皮脂をなかったことのようにさっと修正し、サラサラ肌へと導きます。

メイク前に下地としてなじませるのはもちろん、日中テカリが気になるときのお直しにさっとなじませても、透明ベースの液なのでファンデーションを邪魔することなくテカリを消し去ってくれます。

マキアージュ フラットチェンジベース

マキアージュ フラットチェンジベース
出典:GODMake.

SPF15・PA++ 6g 2,700円(税込)

こちらも部分用下地ですが、毛穴の凹凸をフラットに埋めてくれるポアカバーの役割を持っている皮脂テカリ防止下地です。

小鼻やTゾーンの毛穴を埋める感覚でくるくるとのせると、毛穴が埋まり13時間もテカり・皮脂くずれ・毛穴落ちを防いでくれます。

フジコ あぶらとりウォーターパウダー

フジコ あぶらとりウォーターパウダー
出典:GODMake.

4/25(木)発売  25g 1,800円(税抜)

クッションファンデーションのようなヴィジュアルのこちらは、あぶらとり紙・保湿・メイク直し・毛穴ケア4役を担うオールインワンパクトです。

崩れたメイクにポンポンするだけで、うるおいを与えながら皮脂を吸着するので乾燥する心配もなし!うるおい成分や美肌成分、透明感を与える成分が配合されているので、メイクしたての肌よりもお直しだけで美しくなれます。

肌にのせるとひんやりするので、暑い夏にもピッタリです。さらっさらの肌へと生まれ変わるので、ポーチにこれだけで済むのもらくちんで◎。

皮脂テカリケアで大切なのは、スキンケアで水分と油分のバランスを整えることです。すぐに結果が出るわけではないので、優秀コスメにも頼りつつ、皮脂テカリに悩まされないすこやか肌を目指しましょうね!

情報提供元:GODMake
記事名:「残念皮脂テカ女子になっていない?正しい皮脂テカリケアまとめ