便秘解消!腸活でお腹もこころもスッキリさせる方法とは?

腸活でお腹もこころもスッキリ
出典:GODMake.

「お腹がはっている…」「肌も荒れている気がする…」こんな便秘の症状に悩まされていませんか?つらい便秘をラクにする、腸活の方法をご紹介します。

お腹がスッキリするだけで、こころも軽くなるだけでなく肌もキレイになって、美意識がさらに高まりますよ。心当たりのある方はぜひチェックしてみてくださいね。

お悩み別!便秘解消方法

お悩み別!便秘解消方法
出典:GODMake.

ひとくちに便秘といっても、人それぞれさまざまなお悩みを抱えています。それぞれのお悩みにあった便秘を解消する方法をご紹介します。

もう3日も便意がない

毎朝便意があるのが理想的ですが、便意が3日もないときは「冷暖房」を見つめなおすのがおすすめ。冷房や冬の外気に当たることでお腹が冷えると、便の通り道である腸管の動きが滞っていきます。

自宅やオフィスなど、長時間過ごす場所の冷暖房の温度を確認したり、冬の外出時にお腹が冷えないように工夫してみましょう。

忙しいときに便秘になりやすい気がする…

一日のなかでも一番腸が働く朝の時間帯に、トイレに行けていますか?忙しくなるとトイレを我慢してしまいがちですが、このタイミングを逃すと便が出にくくなってしまいます。

少し早く起きてしっかりと朝ごはんを食べて、トイレに行く時間をつくりましょう。

座りっぱなしだとお腹が張る

座りっぱなしの姿勢は、腸に負担をかけて腸管の運動を滞らせてしまいます。ガスがたまりやすくお腹が張ってしまうので、1時間に1回!など時間を決めて、歩いて腸を動かしましょう。

歩けない場合は、立ち上がるだけでも効果が期待できますよ。

とにかくお腹が張って苦しい

お腹が張っているときは、「腸もみ」をして解消しましょう。大腸をなぞるように時計回りにやさしくお腹をつまんでいきます。1カ所につき2~3回つまんで、3周ほど行うのが目安です。

おすすめは、入浴中40℃程度のぬるま湯に浸かりながら行うこと。代謝が上がってデトックス効果が高まるうえに、副交感神経が優位になって腸の働きが活発になります。

せっかくの旅行なのに便秘がつらい

旅行中はふだんと違う生活リズムや環境によって交感神経が優位になり、腸の運動が弱くなってしまいます。なかなか事前に回避することが難しいのですが、オリーブオイルを摂るなどして対策をしましょう。

便秘になるのに食べ過ぎちゃう

朝以外で腸がよく動くのは空腹時です。食べ過ぎてずっと消化していると、便が出にくくなることも。そんなときは、1食分食べずに時間をあけると空腹状態になり、腸が動いて便秘が解消されます。

便秘になると肌も荒れる気がする

便秘と肌荒れには、切っても切れない一定の関係があります。便が滞ることで老廃物がカラダに吸収され、吹き出ものができたり体臭がきつくなったりすることもあります。

肌荒れのほかにも冷えや肥満など、便秘とともに不調が現れることもあるので、便秘解消は美への一歩といえるでしょう。

便秘をサクッと解消したい

腸を少しでも動きやすくするために、その場でカラダを左右にひねってみましょう。座っているときなど、空いた時間でもひねる習慣をつけると、便秘体質を改善しやすくなります。

便秘解消のお役立ちフード&アイテム

便秘解消のお役立ちフード&アイテム
出典:GODMake.

便秘解消のために試してみたいお役立ちアイテムやフードをご紹介します。つらい便秘のときにぜひ試してみてくださいね。

オリーブオイル

なかなか出ない便には、オリーブオイルが効果的。小腸で吸収されにくい特徴があり、食べものの残りかすに混じって便をやわらかくして流れやすくしてくれます。おすすめは、「エクストラバージンオリーブオイル」です。

カカオ100%ココア

食物繊維たっぷりのカカオ100%ココアは、便秘の解消におすすめです。腸を温めるココアに、オリーブオイルを垂らす飲み方は、腸活には欠かせません。

ヨーグルト

乳酸菌が腸を元気にして便秘解消に効果が期待できるヨーグルトは、パッケージに注目してみてください。「生きたまま腸に届く」「腸で増える・とどまる」といった表記があるものがおすすめ。

食後、一日に200gを目安に摂りましょう。乳酸菌のエサとなる食物繊維を一緒に摂ったり、適度な運動をすることも便秘解消に効果的です。

腹巻き

お腹周りが冷えると腸も冷えて便が滞りやすくなります。腹巻きをすることでお腹の冷えを防いで、腸の活動を助けてくれますよ。カイロが入るポケット付きの腹巻きだとより効果的です。

便秘を解消するには日々の腸活が必須!

便秘を解消するには日々の腸活が必須
出典:GODMake.

便秘を解消するためには、腸の動きをサポートするような食生活やライフスタイルを心がける必要があります。朝食後にトイレに行く習慣をつけて、適度に運動したり乳酸菌や食物繊維を摂ったりするだけでも、改善されることがあります。

薬の種類によっては、さらに便が出にくくなってしまうこともあるので、薬に頼る前にまずは生活習慣や食生活から見直してみるのがおすすめです。

情報提供元:GODMake
記事名:「【便秘解消】腸活でお腹もこころもスッキリさせる方法とは?