小豆はお饅頭などといった和菓子にもよく使われていて、寒い冬の季節になるとぜんざいなどといった身体を温めてくれる美味しい料理にもなりますよね。

和菓子を中心としたスイーツに多く使われている小豆は、上品な甘さがとても美味しく、若い年代からお年寄りまで、幅広多い年代の方達から人気を集めている食材となっています。

小豆ぜんざい
出典:GODMake.

小豆ぜんざいやお饅頭などといったスイーツ類だけでなく、料理の材料としても使われることもあり、調理次第でいろいろな食べ方があるので、日常生活の中でも口にすることが多くなっています。

私たちの食生活に深くかかわっている小豆は、美味しく食べることができるだけでなく、健康や美容にもとても良い効果を発揮してくれる食材として、美容を気にする女性たちからの注目もたくさん集まっています。

甘くて美味しい小豆
出典:GODMake.

甘くて美味しい小豆が美容に良いと言われている理由とはどういったものがあるのか、ご紹介します!

小豆のアンチエイジング効果に注目

私たちの身体は、活性酸素によって細胞が酸化されてしまうことによって、どんどんと老化が進んでしまいます。

老化が進んでいくと肌のシワやシミ、たるみなどといった症状もひどくなり、見た目の若々しさも衰えていってしまいますよね。

小豆のアンチエイジング効果に注目
出典:GODMake.

小豆には老化の原因となる活性酸素を抑制してくれる抗酸化作用のあるポリフェノールがたくさん含まれています。

アンチエイジングの重要なポイントにもなっている抗酸化作用のあるポリフェノールですが、小豆にはこのポリフェノールがなんと赤ワインの約2倍ほど含まれており、小豆を積極的に摂取していくことで老化の原因となる活性酸素を抑制しながら、身体を若々しくキープしてくれる効果を得ることができます。

小豆はダイエットにも効果的

小豆には新陳代謝を活発にしたり、体内で脂肪や糖質を分解してエネルギーに変えてくれるビタミンB1・ビタミンB2が多く含まれています。

さらに便秘解消にもなる食物繊維も小豆にはたくさん含まれているので、体内に溜まった老廃物を外に排出しながらダイエットにも良い効果を見せてくれます。

貧血・むくみ予防にも効果◎

小豆には赤血球をつくるのに重要なタンパク質と鉄分も多く含まれています。鉄分は貧血予防には欠かすことができな大事な成分となっていますよね。

小豆をこまめに摂取していくことで、毎月の生理などから女性に起こりやすくなっているツライ貧血を予防していくことができます。

貧血・むくみ予防にも効果◎
出典:GODMake.

また小豆にはサポニンという成分が含まれており、このサポニンは利尿作用があるといわれているので、体内の余分な水分を外に排出しながら身体がむくんでしまうのを防いでくれる効果があります。

小豆のストック方法は?

健康と美容のためにもなるべく毎日小豆を食事に取り入れたいけど、生の小豆を毎回茹でてから調理するのはちょっと面倒くさい…という場合には、小豆をあらかじめ茹でておいて、ストックをたくさん作っておくことをオススメします。

大き目の鍋に生の小豆を入れて一晩水につけておいた後、火にかけて一度沸騰させさらに30分ほど煮込み、しっかりと煮込めたらそのまま冷やします。

茹でた小豆はしっかりとフタが閉まるタッパーなどに入れて冷蔵庫で保管するようにします。

冷蔵庫であれば冬の季節であれば約5日~6日ほど保存が可能で、暑い夏場であれば約3日間ほどの保存が可能となっています。

小豆のストック方法は?
出典:GODMake.

もっと長い期間保存しておきたいという場合は、茹でた小豆をラップなどで小分けにして包んでから冷凍庫で凍らせて保存していきます。

冷凍庫で保存するときは約1ヶ月ほど保存が可能となっているので、一度大量に小豆を茹でて冷凍庫で凍らせておけば、長い間簡単に小豆を食卓に取り入れることができますね!

冷凍している小豆を食べるときは、食べる前にあらかじめ冷凍庫から取り出して自然解凍させておいてから、電子レンジや鍋、フライパンなどで加熱をして食べてください。

小豆を食べてもっともっと綺麗に

いかがでしたでしょうか?冬の季節に食べたくなるぜんざいやお饅頭といった和菓子類の代表となっていて、ほどよい甘みがとても美味しい小豆です。

スイーツとしての甘い小豆ももちろん美味しいですが、砂糖を入れずに小豆そのままの味を生かして調理をしてもとても美味しく、いろいろな食べ方を楽しむことができるのも小豆の魅力ですよね。

小豆を食べてもっともっと綺麗に
出典:GODMake.

美味しく食べることができて幅広い年代から好まれている小豆は、ただ美味しいだけでなく毎日の健康や美容にも良い効果をもたらしてくれる食材となっています。

難しい味付けをせずにそのまま茹でて食べるだけでも十分美味しく食べることができる小豆なので、美容を気にする多くの女性にとっては手軽に食べることができる美容フードとしても大活躍しそうですよね。

ダイエット
出典:GODMake.

仕事や学校などで疲れているときにちょっと食べるだけで、優しい甘さが癒しを与えてくれる小豆です。

小豆はむくみ改善やアンチエイジング、さらにはダイエットにも良い効果を発揮してくれる食材となっています。美容効果を実感してみたいという方はぜひ毎日の食事に小豆を積極的に取り入れてみてくださいね!

情報提供元:GODMake
記事名:「甘くて美味しい小豆!小豆が美容に良い理由って?