ダイエット
出典:GODMake.

まずは自分に気付く

ダイエットと関係ないと思うかもしれません。でもこれが最大のポイント!『意識をしてみる』そして『自分を知る』これが最初の第一歩。

  • 昨日は何を食べた?
  • 朝起きて一番最初に何している?
  • 歩いている時どんな癖がある?
  • 最後に体重を計ったのはいつ?

こんな些細な事でいいんです。知ることが大切。知ってから意識をしだし、足りないものを補っていくのがダイエットで新しい事を始めるだけがダイエットではありません。自分を知らないとどんなダイエットが合うかはわからないものです。だからこそまずは自分を知っていきましょう。

朝
出典:GODMake.

生活に少しのプラスを

ここでは実際に気付いたことを『行動していく』ことと、オススメのプラスをご紹介していこうと思います。

朝に白湯を飲んでみる

『朝起きてコップ一杯の水を飲む』は知っている人も多いのでは?もちろんこの方法はオススメです。

  • 寝ている時に失う水分を補給する
  • 便秘解消に繋がる
  • 代謝がよくなる
  • 体も頭も目覚める

といい事尽くしですが、みんなが知っている方法なだけあり注意も必要です。

※冷やした水より白湯・ぬるま湯にしよう

(体を冷やすと負担がかかることがあるので、白湯やぬるま湯がオススメ)

※必ず、うがい・歯磨きをしてからにしよう

(寝起きの口の中にはたくさんの雑菌がいるため、ちゃんと洗い流してからにしよう)

注意を守って朝にプラスしてみてください。

着替える前に肩甲骨を回す

パジャマから着替える前に肩甲骨を回してみよう!

  • 両手を両肩に置いて小さい三角ができるようにする
  • 前方向に大きく10回まわす
  • 後ろ方向に大きく10回まわす

これだけです。肩甲骨は「上半身の骨盤」と呼ばれるほどの重要なポイント。回すだけでコリがほぐれ、血流がよくなり代謝が上がります。

一番手軽にできるダイエットと言ってもいいぐらい簡単ですぐできる方法です。

もちろん朝だけでなく気付いた時にまわすのもとても良いです。

歩いてる時に意識してみる

ダイエットを始めようと思って一番辛いのは運動だと思います。続けないと結果が出ない、体が思うように動かないと悩みは様々です。

そこでやってほしいのは【歩いてる時に意識をする】です。

  • 猫背になっていたら背筋を伸ばそう
  • 肩が上がっていたら下して歩こう
  • 下を見て歩いてたら目線を上げてみよう

これだけ意識するだけでも姿勢がよくなり、通勤中・通学中・買い物中が簡単なエクササイズになります。そして自分がどんな歩き方をしていたか、どんな癖があったかを再確認できます。

ヒールをよく履く女性なら歩き方を変えるだけでスタイルがよく見えるので、ぜひ意識してみてください。

深呼吸をする

誰でもできる、気付いた時にどこででもできる。そして体に良いのは意外と知られていない深呼吸です。呼吸は人間は無意識にしていて、呼吸の質を変えただけで痩せた!という人もいるほどです。

リラックス効果や、疲労回復、美肌になるなど深呼吸の効果は計り知れません。様々な呼吸の仕方や種類があるのですが、ここでは簡単な深呼吸の仕方を説明いたします。

  • 口から息を吐く(8~10秒)
  • 鼻から息を吸う(5秒)
  • 口からゆっくりと息を吐く(10秒)

おしまいです!ふとした時に一回でもいいですし、家にいる時は5回ほどじっくり深呼吸してみてください。息を吐くのから始めたのは、人間は息を吸うのは無意識にできるからで、最初は吐くところから始めてみてください。慣れてきたら息を吸うところから始めてみましょう。

体重を計る

見たくない体重計もちゃんと乗るようにしましょう。体重を計るだけでも『今○○kgか』『あれ今日は減っている』などという発見があり、自分を思い返す機会にもなります。そこから今日は行動してみようなどという意識に繋がります。

体重が減らない、太ってしまった、なんて悲しい気持ちになることもあると思いますが、悲観的になったり気にしすぎてしまうと全てが嫌になり続かなくなってしまいます。最初は体重計に乗ることを習慣的にする練習だと思い、軽い気持ちで乗るようにしましょう。

  • 一日一回、決まったタイミングで乗ること

これだけ守れば完璧です。朝着替える前、お風呂に入った後、寝る前のどれか同じタイミングで計ってください。時間帯は同じタイミングなら気にしなくて良いです。

体重は朝と夜で違うことがよくあり、お風呂に入る前と入った後でも違います。正確に毎日計るには同じタイミングで続けることが大切です。

お風呂
出典:GODMake.

ダイエットを努力ではなく日常に

いかがでした?初めてダイエットをする方やボディメイクに慣れてない方が、トレーナーがいない状態で急激に運動したり無理な食事制限をしてしまうと、体を痛めたり、逆にすごいリバウンドをしてしまったなんてことも珍しくはないです。

まずは今の自分にも無理なくできる方法をしてみる。それを努力ではなく日常にしていく。それがクリア出来たらほかの事にも挑戦してみる。と段階を踏んでダイエットする自分にゆっくりと慣れていくようにしましょう。

体重は減らすのも大変ですが、キープすることはもっと大変です。

なので確実に自分に取り込んでいくのが美ボディの近道かもしれませんね!

情報提供元:GODMake
記事名:「ダイエットを努力ではなく日常に。毎日の生活に『少しのプラス』をしてみて!