『マキアレイベル』とは

「自分らしくありのままの自分を楽しむ女性」を応援するブランド

『マキアレイベル』とは
撮影:GODMake.

1998年に誕生し、今年20周年を迎えた『マキアレイベル』。

「10年前のわたしより今のわたしの方が好き」をキーワードに、メイクやスキンケアを通して「ちょっとでも綺麗になると嬉しい」と感じる女性ならではの喜びと、「人や過去の自分と比較せず、今の自分をありのままに楽しみたい」「自分らしく美しく年を重ねてゆきたい」との考えを応援しているブランドです。

肌本来の美しくなろうとする力にフォーカスし、素肌力を生かして高め、かつシンプルでありながら心地良い製品を追求しています。

そんなマキアレイベルが、美肌のために着目したのが、肌細胞の酸素不足とそれに伴う肌の変化です。

肌細胞の酸素不足に着目

酸素不足はなぜ起きる?!

正常な肌の状態は、酸素が充分にあり、ターンオーバーが正常化。一方酸素不足になると、ターンオーバーが低下し、肌にかさつきが見られます。酸素不足の原因として考えられるのは、

①酸素を運ぶ毛細血管が年齢とともに減少すること
②現代女性を取り囲むストレスや環境

と言われており、なんと、周皮細胞に覆われた毛細血管の割合は、60代になると30代のときより、40%も減少してしまうのだそう!

酸素不足が原因の肌トラブルはこれ

では、酸素不足になると、具体的にはどんな問題が起きるのでしょうか。それは通称「酸欠老化」と言われる、

  • シワ、たるみ
  • シミ、色ムラ、くすみ
  • 毛穴のつまり、開き
  • 乾燥、肌荒れ、ごわつき

です。

どれも、美肌の敵であり、老けて見えてしまうので大問題!!肌の酸欠状態に着目し、「日周期」に合わせたお手入れを行うマキアレイベル「クリアエステライン」で、ハリツヤのある美しい肌を目指しましょう。

マキアレイベル「クリアエステライン」新発売

日周期に合わせて酸素を味方に!“とぅるんハリ”を叶えるスキンケア

スキンケア、ベースメイク、クレンジング、洗顔の6アイテムで登場

マキアレイベル「クリアエステライン」新発売
撮影:GODMake.

『マキアレイベル』は、美肌を作っていくには肌への継続的な酸素供給が必要であると考え、1日の肌のリズムに合わせて肌の酸素運搬をサポートする「クリアエステライン」を今年9月に発売。

スキンケア、ベースメイク、クレンジング、洗顔までの6アイテムにより、肌に充分酸素を取り込ませた時の状態に整え、バリア機能を強化し、潤いやコラーゲンを生み出す力をサポート。とぅるんとハリのある美しい肌へと導きます。

朝はローションを2回、夜はエマルジョンを2回使用することで、「日周期」に合わせたスキンケアが可能に。

「クリアエステライン」発売記念イベント開催

辺見えみりさん登場「自然に素早くできるエイジングケアに興味あり」

辺見えみりさん登場
撮影:GODMake.

『クリアエステライン』の発売を記念したイベントに登場した辺見えみりさん。その美肌に惚れ惚れする声が聞こえると、「今日のために、『クリアエステライン』で整えてきました」と笑顔を見せます。

美容のために日頃心がけていることやこだわりについて問われると、

「すごく面倒くさがりなので、自然に素早くできることと、もうすぐ42歳になるので、エイジングも気になっています。自分でも、こだわりたい部分ではありますね」

とのこと。そして、

「40代を迎えたあたりから自分も周りの方も、30代以前と肌のハリが変化したことが気になりはじめたんです」

と続けます。そこで本イベントでは、ハリの専門家である皮膚科医・山崎まいこ先生に登場頂き、原因と対策についてトークを展開。

皮膚科医 山崎まいこ先生監修「肌酸欠診断シート」

皮膚科医 山崎まいこ先生監修「肌酸欠診断シート」
撮影:GODMake.

年齢に合わせて増加する肌悩みである“ハリ肌”を保つためには、「肌の酸欠に気を付けることが大事」と山崎先生。「普段から紫外線対策・保湿に加えて生活リズムを見直すこと、適切なスキンケアで、肌へ酸素を送り込んであげることが大切」なのだそう。

山崎先生監修の「肌酸欠診断シート」の項目に当てはまる数が多いほど、酸欠状態にあるとのこと。だけどこれは、努力で改善できるのです。

30代後半~40代はエイジングが加速しやすいお年頃?!

30代後半~40代はエイジングが加速しやすいお年頃?!
撮影:GODMake.

辺見さんが先程、「40代を迎えたあたりから…」とのお話をされていたように、30代後半~40代は、同世代でも肌に差が出始めるため「対策をしなければ!」と焦る世代。

年を重ねるごとに肌をネガティブに感じるのではなく、前向きに受け止めるためには、肌の「日周期」に合わせてたっぷりと酸素を届ける必要があります。

「クリアエステライン」
撮影:GODMake.

「クリアエステライン」の場合は、ローション(化粧水)を朝500円玉×2回・夜500円玉×1回、エマルジョン(乳液)を朝3プッシュ、夜2プッシュ×2回と使用量を変えるだけで、簡単に1日のリズムに合わせたケアが可能。

辺見「『クリアエステライン』は翌朝までふっくらしてメイクノリがアップする」

辺見「『クリアエステライン』は翌朝までふっくらしてメイクノリがアップする」
撮影:GODMake.

実際に、1か月ほど前から『クリアエステライン』を継続使用している辺見さんは、

「塗った瞬間のみでなく、次の日の朝に結果を出してくれるし、朝使うとベースメイクのノリが良くなることを実感。これまではファンデーションをのせることでエイジングを感じたりしていたけれど、それがない。中に浸透してふっくらする感じがして、肌がうるうるするんです」

と絶賛。

辺見さん絶賛
撮影:GODMake.

そして最後は、12月に42歳を迎えるにあたっての<美の目標>をフリップに書いて頂き、辺見さんの美意識を再確認。

「美しい肌とそれを活かしたナチュラルメイクが似合う40代になりたい」と話す姿は、とても輝いていました。

その年代だからこそできることを程よく疲れない程度に行って、辺見さんと一緒に、美しい“とぅるんハリ”を目指しませんか。

「クリアエステライン」商品一覧

「クリアエステライン」商品一覧
撮影:GODMake.
  • クリアエステクレンジング オイル/リキッド
  • クリアエステフォームa
  • クリアエステローション
  • クリアエステエマルジョン
  • 薬用クリアエステヴェール
  • クリアエステフェイスパウダー クリア/セミマット

情報提供元:GODMake
記事名:「美肌すぎる42歳、「辺見えみり」は肌の酸素量を増やして“とぅるんハリ”!【『マキアレイベル』新スキンケア】