デートは準備からはじまっていると心得る

デートは準備からはじまっていると心得る
出典:GODMake.

デートの前日は、彼に会えるうれしさでドキドキ&ソワソワしてしまいますよね。特に初デートや付き合いはじめて間もなければなおさらです。

いつも以上にていねいなスキンケアを心がけて、パックもして準備万端。ですが、ちょっと待って!もしかしたら、彼をがっかりさせないための準備を忘れているかも。

デートは準備が大切です。翌朝、バタバタしないですむように前日のうちにファッションやメイクは決めておくとGOOD!服装・メイク・たしなみグッズなど、デートのマナーをチェックしておきましょう。

マナー1:身だしなみは清潔感がカギ

身だしなみは清潔感がカギ
出典:GODMake.

大好きな彼に会うからと、気合が入るファッションやメイク。ですが“やり過ぎ”は厳禁!ポイントをチェックしておきましょう。

ファッション

フリルやレースたっぷりの甘々コーデや、セクシーさを狙った露出が多めのコーデは避けるのが無難です。

かといって、Tシャツやカットソー+ジーンズでラフすぎるスタイルだと、「手抜き?」と彼をがっかりさせかねません。程よいかわいらしさや、大人キレイ、プチ露出など、“やり過ぎ”感がないバランスを見極めましょう。

メイク

濃すぎず薄すぎずを心がけて。目元のメイクを強めにするならチークは控えめにする、ナチュラルメイクでリップに気合を入れるなど、足し算引き算を心がけるのが○。

ヘアスタイル

寝ぐせやボサボサでは、どんなに服装やメイクに気を使っても台無しです。朝のヘアセットにも時間を取れるように、前日は早めに布団に入り余裕をもって起きるようにします。

バッグに入れていきたいアイテム

ハンカチは必ず持っていきましょう。最近では、お手洗いにハンドドライヤーやペーパータオルが設置されている場合が多く、困らないからと持ち歩かない人も増えているようです。

けれど、ハンカチを持っていくのは、女子として基本のたしなみです。デート中、うっかり飲み物をこぼしてしまった!などのトラブルの時にサッと取り出せば、女子力アピールも出来ちゃいます。

もし素足で出かけるなら、靴下も必須。飲食店で座敷に通されるなど靴を脱ぐシーンで活躍します。裸足のままお店に上がるのはマナー違反。「エチケットが守れないのか」と彼に引かれないためにも、靴下をバッグに入れておきましょう。

マナー2:彼との距離が近いからこそ“におい”に注意

彼との距離が近いからこそにおいに注意
出典:GODMake.

ファッションやメイクにばかり気を使って、うっかり忘れがちなのがにおい対策。デートでは彼との距離がぐっと近づく場面が多いでしょう。

そんな時、ぷーんと口臭がしたり、むわっと汗がにおったりしたら台無しです。

口臭対策

口臭サプリや、口臭キャンディなどを活用しましょう。口臭サプリは、効果を感じるまでに数日~数週間かかるので早めに飲み始めるようにしましょう。

口臭対策にガムを噛む人もいるかと思いますが、彼の前でくちゃくちゃとガムを噛むのは、あまり良い印象を与えないのでやめておきましょう。

汗のにおい対策

夏であれば、出かける前に制汗剤を使いましょう。ロールオンタイプは持続力が高いと言われているので、長時間のデートの時には活用を。

また、汗は肌についたまま放置しておくとにおいを発するもの。携帯用汗拭き取りシートを1つバッグに入れておいて、お手洗いの際にこまめに汗を拭き取るのもおすすめです。

香水をつける量に注意

香水のつけ過ぎは、良い香りを通り越して「臭い」になってしまうので注意しましょう。また、彼が香りに敏感な場合、少しの量でも香水を嫌がる可能性があります。事前に香水の好みを確認しておくのも良いですね。

彼に幻滅されないために身につけたいマナー

彼に幻滅されないために身につけたいマナー
出典:GODMake.

さあ、準備が整ったらいよいよデートへ!デート中のマナーをチェックして、最高の1日を楽しみましょう。

マナー3:遅刻をしないのが大前提!

遅刻をしないのが大前提
出典:GODMake.

時間を守るのは、基本中の基本。寝坊しないように、前日は早めに眠りましょう。万が一、遅刻しそうな場合は、きちんと彼に連絡を。

LINEやメールでは着信音が短くしか鳴らずに、彼が気が付かないことも。必ず電話で謝罪と、何時頃到着するかを伝えましょう。

マナー4:明るい会話が最高の時間をつくる

明るい会話が最高の時間をつくる
出典:GODMake.

デート中、「疲れた」「つまらない」などネガティブワードを言ったり、態度に出したりするのはNG!「じゃあ、もう帰る?」となっては、その後に待っていた楽しい時間がなくなってしまいます。

どうしても疲れた場合は、かわいらしく「疲れたから少しカフェで休憩しよう」と言うと○。ただ「疲れた」ではなく、どうしたいのか提案を入れるのがコツです。間違っても不機嫌に言わないようにしましょう。

その他、仕事や友達への不満や愚痴を彼にぶつけるのもNGです。彼は、あなたと楽しい時間を過ごしたいと思っているはず。それなのに、愚痴ばかり聞かされてはうんざりしてしまいますよ。

マナー5:笑顔がかわいらしさを演出する

笑顔がかわいらしさを演出する
出典:GODMake.

常に笑顔で過ごすように意識しましょう。笑顔は、それだけで場の雰囲気を明るくします。笑顔と一緒に、ありがとう・うれしい・楽しいなど、ポジティブな言葉を彼に伝えましょう。

彼のあなたへの気持ちが、ぐっと高まるはずです。

マナー6:テーブルマナーにも気を配りたい

テーブルマナーにも気を配りたい
出典:GODMake.

テーブルマナーができてないと、彼のあなたへの気持ちが瞬時に冷めてしまうことも。レストランのディナーじゃないから関係ないと考えず、最低限のテーブルマナーはおさえておきましょう。

また、食事の仕方にも気を使いましょう。くちゃくちゃと音を立てて食べる・口に食べ物が入っているのにしゃべるのは絶対に厳禁です。

彼に「かわいい彼女」と思われちゃおう

彼に「かわいい彼女」と思われちゃおう
出典:GODMake.

デートのマナーをおさえておけば、彼にかわいい彼女だなと思ってもらえるはず。また会いたい、もっと一緒にいたいと感じてもらえるような最高のデートを過ごしましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「デートで彼をがっかりさせない為におさえておきたいマナー6つ