幸せとはそもそも何なのでしょうか。幸せとは物ではなく、その時に感じる気持ちの事ですよね。幸せだと口にすれば本当に幸せになれるのでしょうか。今日から参考にしたい、本当に心が満たされている人の幸せの見つけ方。

心が満たされている人の考え方

心が満たされている人の考え方
出典:GODMake.

何気ない毎日に幸せがあると知っている

この世界にはたくさんの人が住んでいます。さて、それでは幸せな人はどんな人ですかと聞かれ、その人物を指したとしても、実際その指された人物が本当に幸せなのかどうかなんてわからない事です。もしかしたら、違う人からは、あなただと言われるかも知れません。それ程、人の幸せを測る事は不可能なのです。

ですが、幸福を感じている人もいます。その人は自分の人生の楽しみ方をよく知っており、特別な何かよりも自分の今置かれている環境や、一日に感謝が出来るからです。どんな小さな出来事でもいいので、今置かれている自分の何気ない日々に、感謝する気持ちを持ち、感じてみましょう。

完璧を求めない

完璧を求めない
出典:GODMake.

幸せだと感じられる人は、どんな自分にも満足をしています。それは、決して完璧という意味ではなく、人は完璧にはなれないと知っているからです。

生きている上で結果を出せず、失敗や挫折を味わうとやる気がなくなりますよね。幸せな人はそれでも自分をちゃんと褒めてあげられる思考を持っています。結果ではなく、それに向かって努力をした自分に。

決めつける事のない柔軟さ

これはこうだ、これはこうすべきだ。これが絶対だ。が口癖の人は要注意。無意識の内に視野が狭くなってきているかも知れません。

幸せな人達はこんな時も決めつけるような発言をしないでしょう。赤ちゃんのように頭を柔軟にして考えてみると、生きる上で最低限大切な事なんて、食べる寝る息をするぐらいで、その他の事は自分で自由に選択が出来ちゃうのです。

幸せを他人に求め、依存をしない

幸せを他人に求め、依存をしない
出典:GODMake.

今の自分に満足感を感じられないと、誰といても幸せを感じにくくなってしまいます。どんな大切な人と過ごしても、不満になるとついその大切な人のせいにしていませんか。

幸せな人は、自分一人でも十分に満足感を感じる事が出来るので、大切な人とはただ一緒に過ごすだけで幸せを感じる事が出来るのです。求める前に一度自分と向き合ってみましょう。

今を生きることを知っている

さて、終わった過去を思いながら、それをこれからどうしましょうか。辛く悲しく引きずったあの日々を思ってどうしましょうか。そして、まだ誰も見たことのない未来を、どう見ましょうか。そう、幸せを感じられる人は、終わった事は終わった事、過去は過去、そして未来は未来とちゃんと理解をしています。

人間はどう足掻こうが今を生きる事しか出来ないのです。今の何気ない小さな日常で幸せを感じる事ができれば、あなたの心は過去にも未来にも、どこへも行かず今を夢中に過ごす事が出来るでしょう。

幸せな人が気にならない事

幸せな人が気にならない事
出典:GODMake.

SNSからの情報

本当に幸せを感じられる人は、まず人は人、自分は自分と割り切っているので、友人などのSNSなどの情報を見ても、気持ちが揺さぶられたりする事はないでしょう。幸せに感じられる人は、相手の幸せも一緒になって感じる事が出来るので、わざわざ他人と自分を比較をし、競争し、そして勝手に自分は幸せじゃないという決めつけなどを自分にしないからです。

理解してもらう事は無駄

誰かに自分を認め理解されたいという気持ちは、誰にでもあります。ですが、人の価値観はこの世に住む人間の数だけあり、誰しもが誰かを受け入れるという事は、時に難しい場合もありますよね。そんな場合であっても、拒否をされたと感じる必要はありません。

幸せを感じられる人は、わざわざ他人から認め理解されようとしないからです。それは、まずちゃんと自分自身を認め、理解をし、納得が出来ているからです。そして、他人から受け入れてもらえた場合には、ただ“ラッキー”と思う程度で、大事なのは自分の心にあると知っているからです。

一人でも友達といても感じない恐怖心

一人でも友達といても感じない恐怖心
出典:GODMake.

いつも誰かといないと不安になると感じる方もいるかと思います。誰かと繋がっていないと自分には価値がないと。ですが、幸せを感じる事が出来ている人は、そういう事をまずいちいち考えません。自分の時間も幸せに感じる事が出来ているので、誰かと一緒にいない自分には、価値がないなどという思考を持たないからなのです。

本来、人は人と過ごす事を楽しいと感じると思うのですが、周りの環境で自分が不快な思いをさせられた場合など、それは最悪な状況と言えるでしょう。その中で無理に過ごし、自分の気持ちを無視し続けると、さらに負のループに陥ることになります。

人間は誰しもが、誰かと一緒でないといけないという事はありません。今これが思い当たる人は、自分にとって有害な友達と離れてみる勇気を持つ事も、幸せを感じられる人になれる第一歩なのかもしれません。

人の嫌味

嫌味を言わないと気が済まない人っていますよね。そういう時でも、幸せを感じられる人は気にしません。むしろ気にもなりません。世の中には、心が満たされず、つい一言多い発言やネガティブな発言をしてしまう方もいます。あなたが毎日幸せだなと感じる事が出来れば、そんな嫌味な言葉も全然どうでもよく感じる事でしょう。

嫌味を言いたい人は、放っておけばいいのです。わざわざその人たちの言葉を毎度毎度鵜呑みにし、あなたが左右され振り回されていたらキリがないですよね。幸せをちゃんと感じられる人は、どんな嫌味や余計な一言を言われたとしても、何も影響を受けないでしょう。

人の嫌味
出典:GODMake.

人の思考を変える事はとても難しい事です。ですが、少しずつ小さな事でもいいので、日々に感謝する気持ちを持ち、そして感じてみましょう。本当は自分って幸せなんだと気付けると、きっとどんな事が起きても心が満たされる日々を過ごせるかもしれません。

心が満たされないならば、その気持ちと素直に向き合い、一度幸せを感じられる人達の思考を参考にしてみてはいかがでしょうか。

情報提供元:GODMake
記事名:「本当に幸せな人は、自ら幸せと語らない