カラーの種類も豊富!マスカラの新定番アイテム

マスカラの新定番アイテム
出典:GODMake.

カラーマスカラの種類は?

カラーマスカラの種類は?
出典:GODMake.

みなさん、カラーマスカラは使ったことがありますか?カラーアイテムといえば、アイシャドウやチーク、リップなどを連想しますよね。

最近では、まつ毛もいろんなカラーに染めることができるカラーマスカラも続々発売されているんです!

どんな色があるの?と思うかもしれませんが、ブラックやブラウンが定番かと思います。それ以外の色としては、ブルー・グリーン・レッド・イエロー・ピンク・ホワイト…などなど、絶妙な珍しいカラーもたくさんあるんです!

カラーマスカラの取り扱いがあるブランドは?

カラーマスカラはいろんなブランドから発売されていますが、やはりメイクアップに強いブランドを中心に販売されています。

百貨店ブランドでは、RMK、shu uemura、アディクション、イヴ・サンローラン・ボーテ、THREEなどから発売されています。

一方、百貨店以外のプチプラブランドや、バラエティショップなどで取り扱いのあるブランドからは、ETVOSも有名です。

そしてみなさん昔は使ったことがあるのではないでしょうか。あのクーピーからも実はカラーマスカラが発売されているんです!クーピーらしいあのクレヨンのような鮮やかで綺麗な発色がそのままマスカラになり、他にはないパステルカラーやホワイト、ラメが入ったゴールドカラーなどユニークなカラーがたくさん揃っています。

他にもロフトや東急ハンズでは、カラーマスカラが豊富に取り揃えられたコーナーがあり、1,000~2,000円で手に入るプチプラカラーマスカラがたくさんあります!

カラーマスカラの使い方

マスカラの塗り方は、みなさんご存知の通り、まつ毛に毛先を入れ込みスッと抜き、ダマになってしまったものは綿棒やスクリューブラシで取り去る…という、とっても簡単な行程です。

カラーマスカラは、落ち着いた肌馴染みのいいカラーに関しては、ぜひまつ毛全体に塗り、目元の印象をより引き立たせて欲しいと思います!

一方で、鮮やかに発色し、遠くから見てもカラーアイテムだとわかる色に関しては、目元全体に乗せると変に目立ちすぎてしまい、なかなか普段使いが難しく感じてしまうものもあります。

そんなカラーマスカラは、目尻だけ、もしくは下まぶただけ、などとポイントで乗せるのがオススメです!その際は、まずはベースとしてブラックやブラウンのマスカラを軽く乗せ、その上にカラーマスカラをかぶせるのがいいでしょう。その方が密着感も高まりますし、目元全体がキュッと引き締まり、目がより大きく見えます。

いろいろな使い方がありますので、ぜひお持ちの方、これから試してみようかな…という方は、色にあった使い方をしてみてくださいね。

オススメのカラーマスカラをご紹介

それでは、私も普段から愛用しているカラーマスカラをご紹介します!

ETVOS ミネラルロングラッシュマスカラ ボルドー

ETVOS ミネラルロングラッシュマスカラ ボルドー
出典:GODMake.
深みのあるボルドー
出典:GODMake.

私が初めて使ったカラーマスカラが、このミネラルロングラッシュマスカラです。深みのあるボルドーは、目元によく馴染みますが、澄んだ透明感を与えてくれるカラー。深みや目を大きく見せるだけでなく、澄んだ瞳を演出してくれる優秀カラーです!

エトヴォスのメイクアップアイテムはミネラル系が多く、お肌の負担になりにくいものが多いです。このミネラルロングラッシュマスカラも、にじみにくいのにお湯で簡単にオフでき、目元の負担にもなりにくいです。

そしてもう一つの特徴としては、このマスカラはロングタイプ。繊細で目元をナチュラルに引き立ててくれるので、お仕事の時にも使える仕上がり!かすかに印象が変わりますので、カラーマスカラ初心者さんでも使いやすいでしょう。

エトヴォスは、東急ハンズやロフトなどのバラエティショップで取り扱いがあります。

Celvoke インラプチュア ラッシュ 02

Celvoke インラプチュア ラッシュ 02
出典:GODMake.
ブルーのような、グリーンのような、グレーのような
出典:GODMake.

ブルーのような、グリーンのような、グレーのような…絶妙に深みのある色が混ざり合い、メイクアップ効果によって透明感が得られます。まつ毛にしっかり定着し、丁寧に重ねるごとにボリュームもロングも叶います。時間が経ってもにじまず綺麗な目元が一日中続きました!

見た目は濃い発色に思えますが、まつ毛に馴染ませるととっても自然です!いつものメイクにマンネリを感じた時にこのカラーを使うと、ひと塗りで垢抜けた印象に仕上げることができます。

セルヴォークもコスメキッチンなどのミネラル系コスメが集まる店舗で販売されており、汗・皮脂に強いタイプですが、簡単にお湯でオフできるのでまつ毛への負担もとっても少ないですよ。

お洋服を着替えるように、マスカラも日々使い分けてみて

今ではブラックやブラウンだけでなく、たくさんのカラーの中から自由に選べるようになったマスカラ。ぜひ、日々のコーディネートを楽しむように、マスカラも気分によって使い分けてみてくださいね!

情報提供元:GODMake
記事名:「簡単オシャレ顔にするには、カラーマスカラから取り入れてみて