上質なブラシは欠かせない!

上質なブラシ
出典:GODMake.

メイクの仕上がりを左右するのに外せないのが上質なメイクブラシ。メイクがマンネリ化していると感じている方は、新しいコスメを購入するのでなく、メイクブラシの購入を検討してみてはいかが? こだわって作られた天然毛を使ってメイクすると、その粉含みの良さや仕上がりの違いに驚くはず!

天然毛の代表的な素材は、「山羊・灰リス・カナダリス・イタチ・コリンスキー・馬毛」などです。これらの特徴を一つ一つご紹介します。

山羊

肌当たりが良く、コシもあります。発色・粉含みともに良いためパウダー、ハイライト、アイシャドウなど幅広い用途に使われます。

灰リス

非常に繊細で抜群の肌当たりをもつ毛質です。山羊に比べるとふんわりとした粉含み、発色です。

カナダリス

繊細でまとまりが良く、コシもあります。灰リスに比べ毛が短いため、主にハイライトやアイシャドウ用として使われます。

イタチ

コシが強く耐久性もあります。パウダー、リキッドともに使うことができるので、リップやコンシーラーなど幅広い用途に使われます。

コリンスキー

イタチより繊細で毛先が細くて長く、肌あたりがやさしい毛質です。

コシが強く、使うと見た目よりも暗い発色でマットに色が出ます。

毛質によって様々な特徴を持つため、まったく違う発色をします。それだけでなく、コスメと毛質の組み合わせによっても仕上がりを左右するのです。いつもと違うメイクをしたいけれど、どうすればよいのかわからない……という方はぜひメイクブラシを見直してみてくださいね。

ファンデーションを塗るだけではない! スポンジ・パフ

スポンジ・パフ
出典:GODMake.

ファンデーションを塗るのに欠かせないスポンジ・パフですが、用途はそれだけではありません。スキンケアの最後にスポンジを顔全体にポンポンとすると、余分な油分を取ってファンデーションのヨレを防止してくれたり、下地を塗った後に同様にポンポンとすると下地をしっかりと肌に密着させたりすることができます。

また、これからの季節には水で絞ったスポンジを使ってベースメイクの最後にたたきこむと、水分が気化する際にファンデーションやコンシーラーがより肌に密着してメイク崩れを防ぐことができるのです。

スポンジ・パフは蒸し暑い夏の課題である、メイク崩れを予防し仕上がりを底上げしてくれます。

ミスト化粧水も外せない!

ミスト化粧水
出典:GODMake.

潤いを与えつつメイクをピタッと肌に密着させてくれるミスト化粧水も、縁の下の力持ちアイテムです。それだけでなく、アイテムによっては大気汚染や花粉などの外部刺激から守ってくれる優れもの。

メイクの最後に顔全体にひと吹きするのが基本的な使い方ですが、先ほどご紹介した水を含ませたスポンジに吹きかけて顔全体をポンポンすると、余すことなく顔全体になじませることができるのでよりメイク崩れを防ぐことができますよ。

また、香りが心地よいものを選べば日中、乾燥を感じた時に吹きかけるだけで心が癒されます。

メイクの仕上がりを格上げ
出典:GODMake.

使うだけでメイクの仕上がりを格上げしてくれる縁の下の力持ちアイテムを3つご紹介しました。どれもこれだけでメイクが完成する、というものではありませんが、持っているといつものメイクが何倍にも美しく仕上がるアイテムばかりです。

メイクがもっとうまくなりたい! という方はぜひツールも見直してみてください

情報提供元:GODMake
記事名:「メイクの仕上がりを底上げ! 縁の下の力もちアイテム