①“ここのパーツ”のメイクは特に丁寧に!:フェイスライン

フェイスライン
出典:Shutterstock

ベースメイクはついつい鏡で見た時に“見える部分”にのみメイクをしてしまいがち。いくら自分のお気に入りのアイテムでメイクをして丁寧に仕上がっているように見えていても、“フェイスライン”はついつい塗り忘れてしまいがちです。

周りの人から横から見た時に、「肌の色が違う」「ファンデーションがムラになっている」と思ってしまいます。だからこそフェイスラインまで丁寧にベースメイクを塗っていきましょう。

②“ここのパーツ”のメイクは特に丁寧に!:鼻の溝

Feminine face with natural make-up
出典:Shutterstock

鼻の溝も正面から見て見える部分ではあるけれども、ついつい塗り忘れてしまいがち。特に鼻周りは赤みが出やすい方が非常に多く、鼻の溝を塗り忘れていると、周りの人からも「鼻だけすごく赤みが出ている…」と思われてしまいます。

また、鼻の穴付近も塗り忘れている方が多く、この部分は地肌の色とファンデーションの色に大きく差がついてしまう部分なのできちんと塗ることをおすすめします。

③“ここのパーツ”のメイクは特に丁寧に!:上まぶた

アイシャドウ
出典:Shutterstock

上まぶた周辺は特に注意が必要なパーツ。まずはアイシャドウですが、綺麗にグラデーションになっていなかったり、左右の目でアイシャドウのつき具合が違うと、かなり不自然に見えてしまいます。

次にアイライン。アイラインはガタガタのラインになっていたり、不自然にアイラインが太すぎてしまうとこれも周りからの印象がマイナスに…。アイラインを引くのであれば丁寧に引くことを心がけましょう。

まつげも重要です。マスカラがダマになっていないかを必ずチェックします。一見ダマになっているのが見えにくい部分ではありますが、近距離になるとまつげのダマもすぐにわかってしまいますので要注意が必要です!

上まぶたは目線を下にしたときに、粗がバレてしまいます。どんな時でも綺麗なメイクをしていると思われたいのであれば、上まぶたのメイクも注意です。

④“ここのパーツ”のメイクは特に丁寧に!:下まぶた

下まぶた
出典:Shutterstock

続いては下まぶた。下まつげにマスカラをつける人は要注意! 皮脂や汗などによって、下まつげにつけていたマスカラは落ちやすくなってしまいます。

さらに上まぶたにつけていたアイシャドウが、まばたきによって下まぶたに落ちやすくなってしまいます。なので外出中でも綿棒などを持ち歩いて、メイクのお直しができる状態にしておきましょう。

⑤“ここのパーツ”のメイクは特に丁寧に!:リップメイク

リップ
出典:Shutterstock

リップは食事などをすることで落ちやすいパーツ。その時落ちたら、メイクのお直しをすればいいのですが、リップメイクをしたての時でも粗が出やすい部分でもあります。

例えばリップが唇からはみ出ているようなこと。もちろんこのようなメイク方法もありますが、不自然に唇からはみ出ていてはNG。必ずコンシーラーでもともとの唇のラインを埋めてからリップを塗るようにします。

またリップがどうしても唇からはみ出てしまう方は、リップライナーを使用して、まずは唇の形をとっていきましょう。こうすることで、唇からリップがはみ出ることも防ぐことができるでしょう。

よりリップの色を美しく見せたいという方は、唇の色味を消すようにコンシーラーを使用します。こうすることで気になる唇のくすみをオフすることができますので、リップの色を美しくつけることができます。

メイクのお直しアイテムは必ず持って行こう!

メイクのお直しアイテムは必ず持って行こう
出典:Shutterstock

意外と“メイクの粗”が見えてしまうパーツというのは、たくさんあるもの。もちろん常にこれらを意識しなければいけないというわけではありませんが、せっかくメイクをするのであれば“メイクの粗”はできるだけ避けたいものです。だからこそ外出中は、メイクを美しく保つためにも、メイクのお直しアイテムは持っておきましょう。

それさえあれば外出中にメイクが崩れても安心ですし、強い味方になってくれます。

完璧
出典:Shutterstock

いかがでしたか?今日のメイクはいつもより完璧!と思っていても、意外とチェック漏れがあります。これらの“メイクの粗”によって、せっかく施したはずのメイクも台無しに!だからこそメイクの粗ができるだけ起きないように、事前に丁寧なメイクが必要です。

もしメイクの粗が外出中に発見されたとしても、いつでもメイク直しができるアイテムを持ち歩いておけば、楽々メイク直しができてしまいます!

今回ご紹介した、“忘れてしまいがちなパーツ”を参考にして、普段の自分のメイクにはそのようなことがないのか考えてみましょう。そうすることで自分のメイクがさらに美しいものになるはず!

情報提供元:GODMake
記事名:「「今日のメイク、完璧!」と思っても気をつけて。“意外とチェックし忘れがち”なパーツは?