忙しくてゆとりがない人ほど“スローライフ”を意識して

自然
出典:Shutterstock

忙しく、考えているゆとりもない。毎日会社に行って帰ってきて寝るだけ。そんな生活ではどうしたって生活リズムはくずれ、体内時計もおかしくなってしまいます。そうなってくると健康状態や肌の状態は悪くなり、肌荒れやニキビにもつながりやすくなるでしょう。

ニキビや口周りの荒れ等を感じたら、一度余裕を失っていないか立ち止まって考えてみましょう。忙しくてゆとりがない時ほど、どこか一か所でいいので丁寧な生活「スローライフ」を意識して、自分をいたわってあげることが必要なのです。

季節を感じるスローライフで心と体のバランスを取ろう

桜
出典:Shutterstock

季節を感じることは、自分の身体に正常な時間を教えてあげることにつながるのでとっても大切です。室内に閉じこもりきりだと、熱くても寒くてもほとんど影響がなく、体内時計がきちんと働かなくなりがちです。

今がどんな季節なのか、きちんと感じる機会をもって、心と体のバランスを保つように工夫していきましょう。たとえ夜でも桜が咲いているところを見たり、月の満ち欠けや星の変化を感じることで、きちんと季節を感じることはできるのです。出来ることから取り入れて、失った余裕を取り戻しましょう。

散歩で軽い運動をしてダイエットにも

散歩で軽い運動をしてダイエットにも
出典:Shutterstock

散歩は季節を感じやすく、軽い運動にもなるので非常におすすめです。花や若葉の芽生えを感じながら歩けば、心地よい運動ができ、ダイエットにもつなげることができます。

自然のある公園などを歩いてみるなどすると、森林浴のような効果も得られてなおよいでしょう。時間があるときは山登りなどに挑戦してみるとさらにいい運動になります。

旬の食材は美容にも健康にも◎

旬の食材は美容に健康にも◎
出典:Shutterstock

旬の食材は、旬でない時よりも栄養価が高く、季節を感じることができておすすめの存在です。春にはタケノコ、夏にはスイカのように、その季節ごとの食材を食していくことで、からだに季節を感じさせてあげることができるでしょう。

旬の食材が手に入ると、調理の気合いもアップします。いつもと違った食材ですが、旬のものはそのまま食べたり焼いたりするだけでも十分美味しくいただけるので、うまく利用していくようにしましょう。

自分の為に、旬の食材で丁寧に食事を作ることは、自分をいたわることにもつながりますよ。

朝日を浴びて外に出るとやるきスイッチがオンに

朝日
出典:Shutterstock

朝はしっかり日の光を浴びて、外出の予定がなくても一度は外に出るようにすると、体が活性化してやる気スイッチがオンになりやすくなります。朝日を浴びることで、体が目覚めやすくなり、さらに季節によって変わる太陽の光で季節感もきちんとインプットできます。

たとえ夜型の生活になっていても、なるべく朝は起きて外に出るようにしていきましょう。休日などは昼まで寝ていたい気持ちもあるかもしれませんが、朝日を浴びてシャキッと目覚めることで、健康的な生活リズムが身につきやすくなります。

朝日は無料の栄養ドリンクのような存在。うまく活用して元気につなげましょう。

昼型の生活で体のバランスを向上

Summer Fashion, Spanish Steps
出典:Shutterstock

難しいことですが、昼型の生活で体のバランスを向上させましょう。やはり人としての基本は日の光が出ている時間に活動をし、日が落ちれば眠ることです。ある意味原始的な生活スタイルが、体にとっては自然なのです。生活リズムが崩れたと感じたら、一度昼型の生活に、無理にでも戻してみるとよいでしょう。

季節を感じて生活にゆとりを持とう

Four seasons on the same street.
出典:Shutterstock

季節を感じる余裕が出来ると、生活に丁寧さが生まれ、さらなる余裕を生みます。どこか一か所でもよいので丁寧な生活を心がけ、季節を感じる余裕を持ちましょう。生活にほどよいゆとりをもって、自然に健康的で綺麗につながる日々を送れるようになるとよいですね。

情報提供元:GODMake
記事名:「スローライフのすすめ。季節を感じて生活にゆとりを持とう