オリーブオイルを「生」で取り入れてアンチエイジング!

良質な脂質を摂取することは、お通じや代謝をよくするためにとても重要。オリーブオイルは手軽に良質な脂質を摂取することができるお助けアイテムです。とはいえ、天ぷらや油揚げなどに使用されれば、若々しく美しくなれるかといったら、そうとは限りません。加熱することで油が酸化すると、老化の原因になることもあるんです!

オリーブオイルは「生」で使う!

油は加熱すると酸化(劣化)するため、老化防止や代謝アップ効果をより高めるには「生」のまま取り入れることをおすすめします。

オリーブオイルは他の油と比べて加熱しても質が落ちにくため、炒め物などに使用してもOK。意識して生食にも活用するようにすると、より美容・健康効果を高めることができます。

揚げ物は高カロリーになりがちですので、毎日のように取り入れるのは避けたいもの。毎日の食事にはフレッシュなオリーブオイルを加熱せずに取り入れましょう。

オリーブオイル

生オリーブオイル活用術

加熱せずにオリーブオイルを取り入れるには、ドレッシングの代わりとしてサラダにかけたり、パンに添えたりするのがおすすめ。つけて食べるもので取り入れることで、手軽に生の油を食事に組み込むことができます。

また、出来上がった炒め物などにかけることで、風味を高めるのもおすすめ。甘く焼いた長ネギや、こんがりと柔らかくなったなすなどにかけると、とても美味しくいただけます。

炒め物や焼き料理に活用する場合は、フライパンに敷く油を最小限に。油を使わず蒸し料理にするのもおすすめです。

オリーブオイル

工夫次第で様々なメニューの付け合わせやドレッシングとして活用できるオリーブオイル。今日からはぜひ「生」で取り入れる機会を増やして、美容・健康効果を高めてくださいね。

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「オリーブオイルを『生』で取り入れてアンチエイジング♡