大尻・垂れ尻の原因は股関節にある!?小尻に導くエクササイズ

小さくてキュッと持ち上がったお尻は、スリムに見える条件の一つ。引き締まった小尻を実現するためには、骨盤周り、特に股関節を柔軟にして老廃物や脂肪を溜め込まないようにすることが大切です。今回は、股関節をしなやかにして代謝を高めるエクササイズをご紹介します。

ステップ1:お尻のコリをほぐすマッサージ

気付きにくいのですが、お尻はこりやすい部分。まずは膝を曲げて仰向けになり、両手をグーにしてお尻の下に入れましょう。ぐりぐりと回したり、位置を変えたりしてお尻全体をやわらかくほぐします。鈍い痛みを感じる"こっている部分"は特に念入りにおこなってください。

ステップ2:股関節をしなやかにするストレッチ

1.両足をまっすぐ伸ばして仰向けに寝る
2.太ももと上半身が90度になるように膝を軽く曲げた状態で右足を上げる

股関節をしなやかにするストレッチ

3.上げた右脚をそのまま外側に倒す(ゆっくりでOK)
4.限界まで倒したら、深呼吸しながら10秒キープする

股関節をしなやかにするストレッチ

5.1の姿勢に戻る
6.太ももと上半身が90度になるように膝を軽く曲げた状態で左足を上げる
7.上げた左脚をそのまま外側に倒す(ゆっくりでOK)
8.限界まで倒したら、深呼吸しながら10秒キープする
9.1の姿勢に戻る
10.1〜91を1セットとして、3〜5セットおこなう

脚は横に倒せましたか?

股関節がこり固まっていると、うまく脚を外側に倒せません。まずは、今倒せる限界まで、痛気持ちいいくらいまでに抑えて伸ばしましょう。続けることで、やわらかく、可動域を広くしていきましょう。しなやかになればなるほど、めぐりや代謝が良くなり、むくみにくく痩せやすい体質になっていきます。

スカートでもパンツでも、お尻の大きさはカバーしきれませんよね。キュッと引き締まったヒップラインを実現して、自信をもって服を着こなせるようになりましょう。

Photo by fotolia

情報提供元:美ラボ
記事名:「ぼてっとした大尻・垂れ尻を撃退!ヒップを小さくするエクササイズ