ニキビ 保湿 肌質 改善
ニキビ 保湿 肌質 改善

顎やおでこ・頬などに現れるプツプツとしたできもの……いわゆる「大人ニキビ」と呼ばれている吹き出物に悩まされている女性は少なくありません。

大人ニキビが発生してしまう理由は、皮脂分泌が多いことが原因で現れる「思春期ニキビ」とは異なり「保湿のしすぎ」によって引き起こされているケースも!

お肌が乾燥してきやすいANGIE世代の女性は、入念な保湿ケアを行う機会も増えてきますよね。しかし、その保湿ケアがニキビにつながっているとしたら……一体どうすればいいのでしょうか?

そこで今回は「大人ニキビの原因」に着目し、ニキビの原因にアプローチできるおすすめアイテムを肌タイプ別にご紹介します◎

 
そもそもニキビの原因とは?


ニキビの原因は「体質」「化粧品」「ストレス」「食生活」といったように、挙げればきりがないものです。

しかし、何らかの原因によって「毛穴に皮脂や汚れが詰まる」ことは、ニキビの根本原因として共通していること!

ここでは「毛穴詰まり=ニキビの原因」になってしまいやすい要因を、さまざまな角度からご紹介します◎

 
1・保湿しすぎ
冒頭でもお伝えしたとおり、保湿ケアのしすぎはかえって肌本来の機能を低下させてしまう恐れがあります。

保湿ケアはとても大切ですが、顔がベタつくほど保湿剤を塗りたくっていると「皮膚炎」をも引き起こしてしまう可能性も!

過剰保湿によって肌の機能が低下すれば、もちろん「古い角質が溜まってしまう」「皮脂分泌量のバランスが崩れる」といった肌トラブルを招きやすくなるでしょう。

毛穴に詰まった古い角質や皮脂汚れは、ニキビの原因になる「アクネ菌」の増殖につながり、大人ニキビ発生を加速させてしまうケースもあります。

 
2・乾燥
「紫外線」「肌にあっていない化粧品」「洗顔のしすぎ」などといったさまざまな要素が原因となり、お肌が乾燥してしまうこともニキビの原因になります。

お肌には「自らが潤う力」が備わっているために、乾燥が進むと「皮脂分泌量を増加させてお肌の潤いを保つ」という機能が働きます。

皮脂分泌量を増やしてお肌の潤いを保とうとする働きはいいのですが、肌の中に水分がないのに「皮脂ばかりが分泌される」とどうなってしまうでしょうか?

ほとんどの場合は皮脂分泌が過剰となり、アクネ菌の増殖を加速させてしまう結果につながるんです!

また、乾燥することでお肌のバリア機能が低下すると余分な角質が蓄積して毛穴に詰まり、ニキビの原因になる「コメド」も発生しやすくなりますよ。

 
3・ターンオーバーの乱れ
お肌には、約28日間の周期で「古い細胞が剥がれ落ちて新しい細胞へと生まれ変わる」という働きがあります。

これは「ターンオーバー」とも呼ばれていて、お肌が健康的に輝き続けるためには欠かすことのできないシステム。

しかし、このターンオーバーが何らかの影響によって乱れ始めると、「古い皮脂がずっと皮膚上に留まる」「毛穴が詰まる」「不衛生になる」といった症状が引き起こされ、果てには「大人ニキビ」を出現させてしまいます!

特に気になるのが、上記でもご紹介した「乾燥」によるバリア機能の低下から引き起こされるターンオーバーの乱れ

脂性肌=ニキビと思われやすいのですが、実は「乾燥によってターンオーバー機能が乱れること」によって毛穴が詰まってしまうことも、大人ニキビの大きな原因になっていますよ!

 
4・ホルモンバランスの影響
女性は男性に比べて、妊娠や出産のために必要となってくる「エストロゲン」「プロゲステロン」といった女性ホルモンが多く分泌されています。

女性らしい体つきのためには欠かせない女性ホルモンですが、プロゲステロンというホルモンには「皮脂分泌を促進させる」という働きが確認されています。

あくまでも一説ですが、生理前にニキビができてしまいやすいのも、排卵に伴ってプロゲステロンの分泌量が増加するからという説も。

女性は月経周期などの影響によってホルモンバランスがコロコロ変わりやすいので、それに伴って「皮脂分泌量増加→毛穴に皮脂が詰まる→炎症→ニキビ発生」という流れにつながってしまうケースも多いでしょう。

ちなみに、女性ホルモンのエストロゲンには「皮脂分泌を抑制する」という働きがあるため、大人ニキビの改善&予防に有効なんだそう◎

 
顔のニキビと背中のニキビは“別物”って知ってた?


お顔に発生するニキビの原因は「アクネ菌」という細菌だということは広く知られていますが、背中ニキビの原因もアクネ菌だと思っている人はいませんか?

ニキビはニキビでも、背中ニキビの原因はアクネ菌ではなく「マラセチア菌」というカビの一種なんです!

マラセチア菌は「背中・デコルテ・肩・二の腕」といった部位に発生しやすい菌で、お顔に発生するニキビとは別物として区別されています。実は「顔に発生するニキビより治しにくい」といわれているんだとか……!

背中ニキビの場合は医療機関を受診して、薬を処方してもらいましょう。早めの受診&治療がおすすめです。

マラセチア菌はアクネ菌と同様に、皮脂や湿気の多い場所を好む性質があるため「背中やデコルテに汗をかきやすい」「皮脂臭が気になる」というオイリー肌体質の人は要注意!!

 
厳選!大人ニキビにオススメの保湿アイテム


大人ニキビは、その多くが「何らかの原因によって毛穴が詰まる」ことから引き起こされていましたね。

ここで注目したいのは、いかに「毛穴を詰まらせないケアをするか」ということ!

さっそく、おすすめの保湿アイテムを肌タイプ別にご紹介したいと思います♡

 
乾燥肌の人は“お肌のバリア機能を高める”アイテムが◎
乾燥が原因でニキビが発生している人には、まず「お肌の潤いを閉じ込めてバリア機能を高める」というアイテムがおすすめです。

乾燥対策にと「クリームのベタ塗り」「高保湿用品の多用」をすると、かえって毛穴トラブルにつながってニキビが悪化してしまうかもしれません。

まずは基本の洗顔方法から見直し、過度に潤いをそぎ取ってしまわないように気をつけてみてくださいね!

 
b.glen クレイウォッシュ


b.glen


こちら、私の「ゆらぎやすい時期専用」の洗顔料ですが、お肌に必要な潤いはしっかりと残しながら汚れを落としてくれるという優れものなんです◎

数あるビーグレン製品の中でもリピート率の高い製品なのですが、その秘密は「お肌に負担をかけない」という徹底した使用感にあり!

天然クレイの吸着力を利用してお肌に馴染ませるだけという簡単な使い方で、泡立てて洗顔する必要がありません。毛穴の汚れが落とせるのにつっぱらないし、酸化した皮脂などもスッキリとオフしてくれる優秀洗顔料◎

口コミ数も4,000を超える人気っぷりです!

乾燥肌さんがお肌のバリア機能回復を目指す場合、どうしても保湿効果のある「化粧水」「クリーム」などに目がいってしまいがちですが……。

保湿のしすぎが大人ニキビにつながっていることから考えると、まずは基本の「洗顔」から見直し、お肌に負担がかからないアイテムを使用したいところです!

角質層の乾燥を改善させてバリア機能が整ってくれば、自然とターンオーバーの周期も規則的になって毛穴トラブルが少なくなってくるはずですよ。

 
オイリー肌の人には“角質ケア”がおすすめ
オイリー肌さんはその過剰な皮脂分泌量から「毛穴に皮脂が詰まる」といった毛穴トラブルを引き起こしてしまいがちです。

そんなときは「拭き取り化粧水」「角質ケアパック」などを利用して、積極的に毛穴詰まりにアプローチしていくことがおすすめ◎

 
明色オーガニックローズ スキンコンディショナー

Amazon


こちらは、さっぱりとした使用感とローズの香りが魅力的な化粧水です。毛穴をキュッと引き締めてくれる効果が期待できる化粧水で、その実力は「プチプラとは思えない!」といわれているほど♡

おすすめの使用方法はメインとしてではなく、「拭き取り用の化粧水」「プレ化粧水」として、いつものスキンケアにプラスするという方法です。

コットンにたっぷりと取ってパッティングしたり、コットンパックとしても使用できますよ!

 
アクセーヌ モイストバランス ジェル


Amazon


さっぱりとしたテクスチャーで、脂性肌さんにおすすめの保湿美容液がこちら!

軽い使用感にもかかわらず、しっかりと保湿してくれるので、脂性肌の人はもちろん「ベタつくアイテムが苦手で……」という混合肌さんにもぴったりです。

ジェルを肌の上に乗せると水のように変化し、スッと溶け込むように浸透していく使用感はやみつきに♡

セラミドの働きをサポートする整肌成分「セラミファクター」を配合。長時間に渡って角質層へ水分を送り続ける処方を採用し、「角質層からみずみずしい素肌」へ。

 
スキンフード (SKINFOOD) ブラックシュガーマスク ウォッシュオフ


こちらは、洗い流すタイプの角質ケアマスクです◎

配合されている黒糖には「素材を柔らかくする力」が備わっていて、乾燥やターンオーバーの乱れによって蓄積された毛穴汚れをつるっとキレイにしてくれるアイテム!

私は週1〜2回のペースで利用していますが、洗い流した後のつるつる感には毎回感動してしまいます。

「角質が気になるTゾーンだけに使用する」「デコルテや肘・かかとに使用する」といった応用も利くので、1つ持っていると便利な角質ケアアイテムですよ♪

 
ニベアで保湿するとニキビが治るって本当?

花王株式会社


ネット上には「ニベアでニキビが治った!」「ニベアの青缶はニキビに効く!」という情報が拡散されていますが、実際のところどうなのでしょうか……?

ニベアには「マイクロクリスタリンワックス」「ワセリン」「ホホバ油」「ミネラルオイル」といった油分がしっかりと配合されています。

油分はお肌の潤いを閉じ込めるために必要な要素ですが、過剰な油分は「アクネ菌の増殖」につながってしまうため、ニキビを悪化させてしまう場合も考えられます!

そのため、油分の多いニベアは「乾燥が原因でニキビが発生している人」には適していても、オイリー肌の人には逆効果となってしまう可能性も。

ニベアをスキンケアに利用する場合、自分の肌質を考慮しつつ「薄く塗る」ことが肝心といえそうですよ◎肌質に合えば「プチプラで美肌が手に入る」ことも夢ではありません♡

 

大人ニキビを改善に導くカギは、「肌質に合った保湿ケア」を行うことといってもいいでしょう。

自分の肌タイプがいまいちわからない人は、百貨店などの化粧品コーナーでBAさんにアドバイスをいただくのもひとつの方法ですね♡

新しい季節に心機一転!今一度、自分のお肌と真剣に向き合ってみませんか?

 

参考:NIKKEISTYLE、アクセーヌ、プロアクティブ、相澤皮フ科クリニック

情報提供元:ANGIE
記事名:「大人ニキビ改善!つるりん肌を目指すための肌質別保湿ケアって?