株式会社スペースリーは2020年3月23日(月)、運営するVRクラウドサービス「スペースリー」の大幅なアップデートを行い、2020年6月から不動産・住宅業界向けに新たなプランの提供を開始すると発表しました。


スペースリー アップデートについて

どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」では、

・顧客管理

・追客

・VRリモート接客

に対応した新セールスVRとして、2020年6月に大幅アップデートが予定されています。

これまで主に不動産・住宅分野での営業マーケティングにおいて、スペースリーを活用することで

・コンバージョン率アップ

・業務効率化によるコスト削減

といった具体的な効果が実感されてきたと同時に、働き方改革の流れで、

・事業者の業務効率化

・生産性向上

も実現されており、新たなアップデートはユーザーからさらなる期待が寄せられています。

アップデート内容

アップデートの具体的内容は、以下3点です。

1.営業マーケ支援の強化

来店反響率アップのための

・Line連携

・CRM機能

・MA機能拡充

・VRウェブ接客

を中心とした営業マーケ支援の強化が図られます。

2.AI技術の実装

・VR制作編集業務の自動化

・画質の自動高品質化

のための新たなAI技術が実装されます。

3.サイズ計測機能

遠隔地からのウェブ内見の効果を高め、リフォーム見積などの管理業務を効率化するための、パノラマ空間内における床や壁などの精度高いサイズ計測機能が搭載されます。

新プランの目的と効果

新プランでは、これまでのノウハウを活かして更に効果の上がる活用場面を拡大することを目的としており、ユーザー事業者の従業員の一人一人の業務改革に直接的に貢献する効果が期待できます。

アップグレードのリリースに先立ち、2020年4月後半よりβ版が公開される予定です。

■ β版申込スペースリー 新セールスVR β版 申込フォーム




「スペースリー」とは

「スペースリー」は、ウェブブラウザの再生可能な高品質の360度写真や動画を使った高品質なVRコンテンツを、リーズナブルに、直感的な操作で、制作・編集・管理ができるクラウドソフトです。

■ サービスサイトスペースリー

まとめ

スペースリーでは、セールスVRサービスの活用によって、営業マーケティング活動をより効果的・効率的にするとともに、成約率の向上に成功したという声が多く寄せられているといいます。

今回実施される、営業マーケ支援の強化とAI技術の実装、サイズ計測機能の搭載というアップデートによって、更に効果の上がる活用場面が広がると期待されています。

新型コロナウィルス問題が拡大する中で、より一層、非対面接客の必要性も高まり、ビジネス向けVR事業やVRリモートサービスが今後さらに求められていくことでしょう。

ソース:「スペースリー」アップデートに関するプレスリリース[PR Times]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「スペースリーが大幅アップデート!顧客管理・ウェブ接客等に対応した不動産・住宅業界向け新プラン発表