株式会社メディアバーンは2020年3月6日(金)、スマホを街中にかざすだけで近くの飲⾷店情報が表示される新感覚ARアプリ「めし探」を正式にリリースしたことを発表しました。


「めし探」とは

『めし探』は、スマホのカメラをかざすことで飲⾷店情報が表示されるARアプリです。

スマホカメラを街中でかざすと、画面の仮想空間上にARアイコンが現れ、

・⾼度なセンサー

・GPS機能

によって、近くにあるレストランなどの飲⾷店情報が表⽰されます。

主な特長

■ グルメサイトによる飲⾷店の詳細情報

グルメサイト「ぐるなび」との連携による豊富な飲食店データによって、スマホをかざすだけで幅広いジャンルの飲食店を探すことができます。

■ Googleマップと連動

ARで描画された飲食店情報をタップすると、現在地から飲食店までの距離が分かります。

「Googleマップ」のルート案内が使えます。

■ 条件検索機能を搭載

居酒屋・カフェ・スイーツなど、好みの条件に合わせて探すことができます。

【アプリ紹介ページ】めし探

利用方法

(1) アプリをダウンロード。 ※ iOS版のみ

(2) アプリを起動して、飲食店を探したいエリアにスマホをかざすと、ARアイコンが表示されます。

www.meshitan.com//より引用

(3) ARアイコンをタップすると、画面下部に飲食店情報の詳細が表示されます。

スワイプすると次のお店に切り替わります。

www.meshitan.com//より引用

(4) 飲食店情報の詳細をタップすると、グルメサイト「ぐるなび」ページが表示され、空き状況などを確認することができます。

www.meshitan.com//より引用




アプリ概要

■ アプリ名:めし探

■ 料金:無料

※ アプリ画⾯内に広告表⽰あり

■ 言語:⽇本語・英語

■ 対応機種:iOS11以降、端末 iPhone 6以降

※ iPad Pro、iPad、iPad Miniは動作保証対象外

■ ダウンロードApp Store

まとめ

ARが隠れた飲⾷店を探し出してくれるという、“お店探しがエンターテイメント”になる新感覚アプリの登場です。

誰でも、簡単に、楽しく、直感的に、飲食店を探せるので、様々な相手やシーンに応じて楽しみながら利用できますね。

飲⾷店はインターネットで「探す」ものでしたが、これからはスマホカメラで「見て決める」が当たり前の時代へと変わっていくかもしれません。

ソース:「めし探」に関するプレスリリース[Value Press]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「スマホを街中でかざすと飲⾷店情報が表示される!新感覚ARアプリ「めし探」リリース