KDDI株式会社は、2020年3月24日に開催を予定していたスタートアップと大企業の事業共創イベント「MUGENLABO DAY 2020」を中止し、インターネット経由で遠隔から誰でも参加可能なバーチャルイベント として、内容を一部変更して開催することを発表しました。


遠隔から誰でも参加可能な「MUGENLABO DAY」とは?

「MUGENLABO DAY」は、2011年より毎年開催されており、2019年は約600人以上のスタートアップや企業からの参加がありました。

「MUGENLABO DAY 2020」は既にリアルイベントとして案内がされていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、バーチャルイベントへ変更して実施されることになりました。

本バーチャルイベントは、2019年2月に「cluster」を利用して実施された約1万人が参加したバーチャルピッチイベントと同様、遠隔から誰でも参加できるイベントです。

また、ストリーミング配信とは異なり、参加者はリアルイベント同様に登壇者に対して拍手やコメントなどを送ることのできるインタラクティブ性が大きな特徴となっています。

スタートアップとの事業共創に積極的な大企業が、リアルアセットを提供するとともに5Gを活用したプロジェクトテーマを公開し、テーマごとにスタートアップから事業共創アイデアを募集します。

バーチャルイベント当日は、選考を勝ち抜いたスタートアップとの共同プロジェクトを発表する事業共創企画「∞の翼」が実施されます。

スタートアップ×大企業事業共創企画「∞の翼」募集テーマについて

次の3つのプロジェクトが募集テーマを公開し、2月18日から3月13日までスタートアップエントリーを受け付けています。

5G×スタジアム

プロジェクトテーマ:スタジアムでの新たなスポーツ観戦体験の創出

提供アセット:スタジアムの空間利用

5G通信環境 / プロジェクトファイナンス

5G×商業施設

プロジェクトテーマ:商業施設の運営効率化や新たなお客さま体験の創出

提供アセット:商業施設 ららぽーと 他

5G通信環境 / プロジェクトファイナンス

5G×テレビ

プロジェクトテーマ:テレビ番組と連動した新たなビジネスの創出

提供アセット:テレビ東京番組との連動

プロジェクトファイナンス



バーチャルイベント「MUGENLABO DAY 2020」開催概要

開催日時:2020年3月24日 16:30~19:30 (予定)

内容:KDDI株式会社 代表取締役社長によるプレゼンテーション

スタートアップ×大企業事業共創企画「∞の翼」

参加方法:以下の3つの参加方法が用意される予定です。

〈1〉VRデバイス (HTC VIVE/Oculus Rift) (推奨)

VRデバイスとPCを接続し、PCにてclusterアプリケーションをインストールして参加できます。

〈2〉PCclusterアプリケーションをインストールして参加できます。

〈3〉スマートフォン

YouTube Liveで同時配信されます。

料金:無料

詳細:バーチャルイベント「MUGENLABO DAY 2020」ホームページ

まとめ

リアルイベントとしての開催が見送られることとなった「MUGENLABO DAY 2020」ですが、VR空間での開催ということで、5G元年にふさわしい通信の力を活用したイベントとなるのではないでしょうか。

VR空間といことで、遠隔から誰でも参加できますし、参加人数も桁違いとなりそうですね。

昨年開催されたバーチャルピッチイベントもかなり盛り上がったようですし、VRならではのメリットもあるので、今年の「MUGENLABO DAY」も期待大ですね。

参考:【参加レポ!】KDDIによる国内初のイベント「バーチャルピッチグランプリ」がclusterにて開催!

ソース:[KDDI株式会社ニュースリリース]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「KDDIがコロナウィルスを考慮しVRイベント開催!スタートアップとの事業共創イベント「MUGENLABO DAY 2020」