株式会社スペースリーは2020年2月19日(水)、特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアムと、上手に効果的にVR研修の活用を拡大するための啓蒙・普及、ノウハウの共有や蓄積を目的に「VR研修研究会」を発足したことを発表しました。


研究会発足の背景

ここ数年、国内外を問わず教育・研修におけるVRコンテンツの導入や活用が進んできましたが、VR導入には

・専門的なノウハウが必要であること

・制作費が高額になる

等の課題も多くあります。

このような中、上手に効果的にVR研修の活用を拡大するための

・啓蒙

・普及

・ノウハウの共有や蓄積

を目的に、スペースリー社がグループリーダーとなり、「VR研修研究会」が発足されることとなりました。

スペースリー社が提供するクラウドソフトについて

スペースリー社が提供するのは、360度写真や動画を使った高品質なVRコンテンツを、直感的に制作・編集・管理ができるクラウドソフト「スペースリー」です。

VR研修のためのクラウドソフトでは、様々なシナリオやクイズなどが設定された高品質なVRコンテンツを、事業者自らが簡単に制作して活用することが可能で、これまで主に

・製造現場

・飲食業界

などでの活用が進んできました。

今後同社は、研究会を通じた啓蒙・普及活動をはじめ、研修におけるVRの活用が日々の当たり前になるべく事業開発に邁進していきたいとしています。

【サービスサイト】 スペースリー




キックオフセミナー開催!

研究会発足にあわせ、キックオフセミナー「VR研修の現在と今後の展望」が開催されます。

内容:「VR研修の現在と今後の展望」

日時:2020年2月28日(金)17:00-18:30

会場:株式会社スペースリー セミナールーム

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-20 第五矢木ビル 5F

料金:無料

人数:30名以下

対象:日本イーラーニングコンソシアム会員、一般の人を主な対象とし、企業・学校問わずVRのラーニング利用を検討中の人を優先。

eラーニング関連ベンダーの参加は、日本イーラーニングコンソシアム会員に限定。

申込「VR研修研究グループ」参加申込フォーム

まとめ

VR研修は、準備・片付けに多くの費用がかかる場合や、危険性が高く体験機会が限られてしまう場合の研修に向いています。

従来の研修よりコストパフォーマンスと安全面で優れているほか、「体験から学べる」「じっくり見て学べる」「繰り返して学べる」ところも魅力です。

研究会の啓蒙普及活動によって、VR研修が上手に効果的に活用され拡大していくことは、教える側・学ぶ側どちらにとってもプラスになりますね。

ソース:「VR研修研究会」に関するプレスリリース[PR Times]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VR研修の効果的活用を!スペースリーと日本イーラーニングコンソシアムが「VR研修研究会」を発足