一般社団法人VR革新機構は2020年1月31日(金)、全国で行われる五輪・パラのトーチリレーや、事前告知による観光誘致を目的に、VRビューツアーを用いて紹介される各地の風景を仮想体験できる「全国VRコンテスト」を開催することを発表しました。


「全国VRコンテスト」とは

「全国VRコンテスト」は、全国で行われるトーチリレーやトーチビジット、事前告知による観光誘致を目的に、上下左右・全方位360度写真を2画面で表示させてスマホのジャイロセンサーで、体を使って観る方向を変えながら写真を繋げて場面を移動するVRビューツアーを用いて、各地を紹介し全方位の風景をVRメガネやVRゴーグルで仮想体験できるコンテストです。

パラリンピックのトーチリレーは、はじめて会った3人がチームとなって行われることで、共生社会へつながる活動とされており、当日のイベントや出会いが、VRフォトとしてLINEで共有されたりFacebookに投稿されることで、情報が拡散されることが期待されています。

コンテスト詳細

「全国VRコンテスト」は公益社団法人日本観光振興協会との共催で、日本全国13万件以上の観光情報から検索ができる旅のポータルサイト「観るなび」に360°バナー広告が掲載されます。

そして、5Gサービスが始まる2020年6月末から9月6日(日)のパラマラソンまで、車いす目線も含めリレー及び関連イベントの一部をボランティアが360°カメラで4Kライブストリーミングし、YouTubeにて世界へ配信される予定です。

また、2019年NHKワールドで全世界へ紹介された「パラリンピック支援車いす目線歩道ストリートビュー」にてアクセスや問い合わせがあった世界37ヵ国に向けて、Google Ad Grantsでコンテストやボランティアの活動が紹介される予定です。

NHKワールドで全世界へ紹介されたtk20.jpサイトにアクセスがあった37ヶ国

United States/Australia/United Kingdom/Iran/Hong Kong/Taiwan/Canada/United Arab/Emirates/Brazil/Germany/France/India/Malaysia/New Zealand/Pakistan/Portugal/Singapore/Bulgaria/Switzerland/Indonesia/Iraq/Netherlands/Philippines/Turkey/Ukraine/Austria/Côte d’Ivoire/Egypt/Guam/Israel/South Korea/Mongolia/Papua New Guinea/Qatar/Togo/Thailand/Vietnam



全国VRコンテスト募集概要

全国VRコンテストでは、

・「VRビューツアー部門」

・「VRフォトSNS部門」

の2部門にて募集が行われます。

■コンテストの詳細全国VRビューツアーコンテスト

VRビューツアー部門

観光や復興の象徴を場面を、VRフォトを使ってVRビューツアー制作します。

対象:全国の自治体・観光協会・地域DMO

応募期間:地域聖火リレー開催日2か月前~開催日後1か月の3か月間

参加費用:無料

※ 公益社団法人日本観光振興協会の協力を得て、47都道府県の観光課や地域観光協会及びDMOへ賛同のもと主要都市で説明会が開催されます。

VRフォトSNS部門

FacebookやLINEで、聖火リレー応援のVRフォトを投稿します。

対象:一般

応募期間:2020年3月20日~7月24日

参加費用:有料(寄付金リターン有)

まとめ

2019年12月、東京2020オリンピック聖火リレーについて全国の詳細ルートが発表されました。

世界遺産や名所・旧跡・地域の人に愛されている場所など、日本各地の魅力あふれる場所で121日間のリレーが実施されます。

VRビューツアーやVRフォトを活用して紹介することができるうえ、世界に向けた広告配信システムも用意されているVRコンテスト、日本各地をさらに魅力的にアピールできる絶好のチャンスですね。

ソース:「全国VRコンテスト」に関するプレスリリース[PR Times]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRとSNSで世界へ発信!五輪パラトーチリレーイベントや観光誘致ができるVRコンテスト開催