NSGグループの新潟コンピュータ専門学校は、2020年2月16日(日)に小学生を対象に「N Tech Labo(エヌテックラボ)はじめてのVチューバー制作体験会」を新潟市で開催することを発表しました。


体験会開催の背景

新潟市ではAI、IoT、ビッグデータ等の先端技術を活用した民間事業の支援等をより一層推進することで

・新しいビジネスの生み出し

・産業活力の向上

・新たな雇用の創出

につなげることを目指しています。

そのような中で、新潟コンピュータ専門学校は、新潟市 経済部 成長産業支援課と連携し、

・バーチャルキャラクターによるライブコミュニケーション

・情報発信事業の実証実験

を授業に組み込み、企業と連携してバーチャルキャラクターを活用したVRコンテンツの制作を行っています。

新潟市補助事業「N Tech Labo(エヌテックラボ)」の取り組みに賛同し、Vチューバ―制作体験会が開催されることとなりました。

Vtuberの現状

Vtuberは、Youtubeやニコニコ動画、SHOWROOMなどで動画配信を行なう3DCGで作られたキャラクター(アバター)、または投稿・配信を行う人です。

モーションキャプチャーや画像認証の技術により、キャラクターの動きや表情を反映させて動画配信やライブ配信などができるようになりました。

多くの企業が事業化し始めるなど業界でも注目されており、エンジニアや技術者の育成も急務となっています。

新潟コンピュータ専門学校の取り組み

2020年4月にVtubarコースを開講し、オリジナルバーチャルキャラクターを企画制作して試験的に運用しています。

VR業界を牽引する企業から最新技術や開発スキルを学びながら、産学官連携した様々な取り組みを行なっています。

「初めてのVチューバ―制作体験会」について

2020年2月16日(日)開催の「初めてのVチューバー制作体験会」は、新潟コンピュータ専門学校の講師と学生によって行われます。

体験会に参加した小学生は、Vチューバー制作を通じて、最新技術であるVRの理解とバーチャルキャラクターの活用方法を理解していきます。

VRの概念や、PCの基本的な使い方を学んだ後、パソコンでオリジナルキャラクターを制作し、作成したセリフに合わせてキャラクターを動かします。

各自のレベルに合わせて行われるので、初心者でも楽しみながら学習することができます。



N Tech Labo「初めてのVチューバ―制作体験会」開催概要

日時:2020年2月16日(日) ①13:30~15:00 ②16:00~17:30

会場駅南会議室KENTO Room F

〒950-0917 新潟県新潟市中央区天神1-1 プラーカ3 1F

参加費:無料

対象:小学生

定員:各回20名

内容

1. Vチューバ―の仕組み、作り方、PCの基本的な使い方の説明

2. VRキャラクターの制作(アバターのキャラクターメイク)

3. VRキャラクターの制作と簡単な台本作り、実演、動画出力体験

新潟市補助事業「N Tech Labo(エヌテックラボ)」詳細N Tech Labo

まとめ

IoTやICTなどの先端技術はすでに私たちの生活基盤のひとつとなり、生活が便利で豊かになった反面、コンピュータ機器やサービス、それによってもたらされる情報を適切に選択・活用し問題を解決することも不可欠となっています。

あらゆる活動においてコンピューターや新しい技術を活用することが求められるこれからの社会を生きていく子供たちにとって、最新技術を理解して上手に活用していく力を身に付けることが重要と考えられており、2020年度からは小学校でプログラミング教育が必須化されることも決まっています。

今回の体験会のように「子どもたちが楽しみながら学ぶことができる」機会が今後ますます増えていくといいですね。

ソース:「初めてのVチューバ―制作体験会」に関するプレスリリース[PR Times]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRなどの最新技術を楽しみながら学ぶ!小学生対象に「初めてのVチューバ―制作体験会」が新潟市で開催!