PIA株式会社、株式会社DataCurrent、アララ株式会社の3社は2020年1月27日(月)、InstagramのARカメラエフェクト機能「Spark AR Studio」を活用し、カラーコンタクトレンズブランド『MOLAK(モラク)』と、それに合わせたメイクアップのAR体験ができるソーシャルプロモーションを公開しました。


カラコンとメイクのAR体験ができるコンテンツ

InstagramでPIA公式アカウント(@pia_contactl)をフォローすると使える、2種類のInstagramカメラのエフェクトが公開されました。

カラーコンタクトレンズブランド『MOLAK』のイメージモデルで、SNSを中心に「美しい!」と話題の宮脇咲良 氏のビジュアルがイメージされたエフェクトで、カメラで人物の顔を認識することで、

・カラーコンタクトデザイン

・そのカラーコンタクトに合ったメイク

が投影される仕組みです。

メイクした顔でも楽しめ、気軽に普段使いできる自然体なエフェクトが実現されています。

【カラーコンタクトレンズ製品サイト】MOLAK

エフェクトの種類

ピンクメイク

淡く可愛らしいピンクメイクが体験できます。

『MOLAK』レンズのうち「Sakura Petal」のレンズが実装されています。

パールメイク

華やかで少しアンニュイなパールメイクが体験できます。

『MOLAK』レンズのうち「Mirror Gray」のレンズが実装されています。




利用方法

(1)InstagramでPIA公式アカウント(@pia_contact)をフォローします。

(2)Instagramでカメラを起動します。

(3)スワイプして「ピンクメイク」or「パールメイク」のアイコンを選択しエフェクトを起動します。

ピンクメイク アイコン

パールメイク アイコン

まとめ

ARカメラのエフェクトを制作・公開できるインスタの機能と、瞳の印象を引き立てるカラーリングと繊細なデザインで自然な美しさを演出するカラーコンタクトレンズがコラボした今までにない新しいコンテンツです。

ファッションアイテムとして利用されることも増えているカラーコンタクトレンズ、興味はあるけれど使ったことのない人にとっては、装着の恐怖など不安を抱いている人もいるのではないでしょうか。

今回公開された新しいコンテンツでは、そんな不安は一切なく、カラコンをつけた姿とさらにその瞳の色にあったメイク姿をARが映し出してくれます。

体験すれば、きっと今までとはまた違った新しい自分の姿を発見することができるでしょう。

ソース:「ARカメラエフェクトでカラコン・メイクアップ体験」に関するプレスリリース[@Press]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「カラコンとメイクを疑似体験!インスタのARカメラエフェクト機能を活用した新コンテンツ公開!