Gatebox株式会社とアップフロンティア株式会社は、アップフロンティアが発表した自動受付システム「超受付さん」の「Gatebox」に対応したエンハンスドモデルの開発と販売に関して提携合意したことを発表しました。



「超受付さん」とは?


昨今いたる所で目にする様になった自動受付システム。

「超受付さん」は、キャラクターによる来訪者のアテンドを自動で行うシステムです。

様々な場所で目にするようになった自動受付システムは、便利で必要な機能は備わっていますが、来訪者にとっては「毎回同じ手続きを踏まなければならないのが面倒」、そんな思いから着想を得て開発されました。

来訪者は必要なやり取りに音声で答えるだけで、操作を行う必要がなく、まさにバーチャルな受付嬢です。

「超受付さん」の特徴

・1度訪れた来訪者を記憶し、2度目以降は名前で呼びかけ「常連のお客さま」としてスムーズな応対を行います

・社員とは、時間帯によって「○○さん、おはようございます」「○○さん、ランチですか? ごゆっくり」などコミュニケーションを図ることができます。

詳細:「超受付さん」



「Gatebox」とは?


「Gatebox」は、大好きなキャラクターと一緒に暮らせるキャラクター召喚装置です。

最新のプロジェクション技術とセンシング技術を組み合わせることで、キャラクターをボックス内に呼び出してコミュニケーションすることが可能なハードウェアです。

『大好きなキャラクターと暮らせる世界へ』をコンセプトに個人向けに開発されましたが、ビジネスシーンでの活用も展開されています。

・オフィスの受付に

・展示会やイベントなどの案内に

・保有するキャラkターをGateboxアプリとして配信

www.gatebox.aiより引用

今後の展望


Gatebox株式会社とアップフロンティア株式会社は今後、ビジネス領域での「Gatebox」活用の可能性を共同で追求していくとしています。

また、Gatebox社は、先日キャラクタープラットフォーム構想を発表し、他社とのコラボレーションにおいてもキャラクターを活用したビジネスを推進して行く予定です。

まとめ

Gatebox社は、アプリ開発が行える「Gatebox Developer Program」を2019年11月21日から開始しています。

今回は、アップフロンティア社と提携し、「超受付さん」Gatebox対応エンハンスドモデルの発売に関する発表です。

サイズは小さくなりますが、3Dキャラクターが、リアルに動き、受付業務をしてくれたら、来訪者としても嬉しいですし、企業のイメージアップにもつながりそうですね。

ソース:「超受付さん」が「Gatebox」に対応することに関するプレスリリース[PR TIMES]









Copyright © 2019 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「「超受付さん」がキャラクター召喚装置Gateboxに対応!企業受付システムの導入を支援