週末恒例!

今週(9/27〜10/3)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①VRで事件の謎に挑め!PSVRにカプコンのVRゲーム「L.A.ノワール: VR事件簿」が登場!

VRニュースイッキ見_PSVRにカプコンのVRゲーム「L.A.ノワール: VR事件簿」が登場

PS4向けアクションゲーム「L.A.ノワール」のVR版、「L.A.ノワール: VR事件簿」がPSVR専用ソフトとして登場しました。

「L.A.ノワール」は1940年代の米・ロサンゼルスを舞台として刑事コール・フェルプスの視点で事件を解決していくもので、VR版では「心の鏡」「武装強盗」「購入者要注意」など7つの事件に加え、射撃訓練やボクシングなどのミニゲームをプレイできます。

また、VR版ではオリジナル版に比べて描画距離や視覚忠実度が向上しているほか、立つ・しゃがむなどの姿勢モード、操作・移動・武器の調整が改良されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168211/

②高解像度VRで空き家内見!KDDIが鹿児島県長島町でVRによる移住・定住促進策を実施

VRニュースイッキ見_KDDIが鹿児島県長島町でVRによる移住・定住促進策を実施

KDDI株式会社は、鹿児島県長島町および地元企業と共同で、高解像度VRを活用した移住定住施策の実施を発表しました。

人口減少に対して空き家の活用と定住促進に向けた取り組みのひとつとして、町の空き家バンクに登録された物件や、その周辺情報を高解像度VRコンテンツ化することで、遠隔地でも内見が可能になります。

現地に足を運ぶのが難しい離島や山間部などの移住・定住促進につながる施策として大きな注目を集めています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168169/

③虐待現場を子ども目線で体験!児童虐待体験VRパイロット版を公開

VRニュースイッキ見_虐待現場を子ども目線で体験する児童虐待体験VRパイロット版を公開

子供の視点で虐待を体験することで児童虐待対策につなげようというプロジェクト「児童虐待体験VR」がYouTubeで公開され話題となっています。

VRにより得られる180度視野角の仮想ビジョンを通じて、虐待現場を被害を受けている児童目線で体感できるもので、かなりのインパクトを視聴者に与える内容となっています。

「児童虐待体験VR」を製作したWESTE & Co.によると、児童虐待に対する社会的関心を高め「世間の意識向上による早期発見」に繋がり、一人でも多くの命を救うことを願って、今回の動画コンテンツの制作に至ったとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168278/



④次世代型MRグラス「NrealLight」を活用したARコミュニケーションサービスの実証実験を開始

VRニュースイッキ見_次世代型MRグラス「NrealLight」を活用したARコミュニケーションサービスの実証実験を開始

近年、ARはゲームやカメラアプリなどを通じて生活者にも身近なものとなり、今後もARデバイスや5G環境の普及などにより、日常生活での活用が進むと予測されています。

そこで、博報堂DYホールディングス社とAR体験のプランニング・開発を行うMESON社は、MRグラスを用いたARクラウドにおけるコミュニケーションサービスのプロトタイプ開発と実証実験を実施しました。

実験では次世代のMRグラス「NrealLight」を使い、複数のユーザーが同時にデジタル情報を操作しコンテンツ投稿などのコミュニケーションが可能になる「サイバーフィジカル空間」についての検証が行われます。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168293/

⑤Oculus Questの大型アップデートが発表!PC VR対応とハンドトラッキングが追加へ

VRニュースイッキ見_Oculus QuestのPC VR対応とハンドトラッキング追加の大型アップデートが発表

2019年9月25日から26日にかけて開催されたOculusのイベント「Oculus Connect 6」において、Oculus Questに関する大型アップデートが行われることが発表されました。

特に話題を集めたのが、高品質のUSB-Cケーブルを利用してVR対応PCと接続することができる「Oculus Link」で、Rift用に開発されたアプリをQuestでも利用可能となります。

もう一つ話題となっているのが、2020年に予定されているハンドトラッキングの追加で、AIやカメラを使ってユーザーの手の動きをトラッキングすることにより、コントローラーや外部センサーを使わずに操作することができる機能です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-168188/

まとめ

今週前半は様々な分野で活用されるVRのニュースと、xRの技術開発に関するニュースが多く見られました。

やはり特に注目を集めたニュースは、Oculus Questのアップデート予定のニュースです。

1億ドルの売り上げを突破したOculus StoreのなかでQuest関連商品が20%以上を占めることも発表されていますが、Questの登場がOculus(Facebook)のVR戦略にかなり大きなインパクトを与えたと推測されています。

今回発表されたアップデートによってQuestは、VRヘッドセットの入門編からハイエンドまでを兼ねることになり、QuestがOculusのVRヘッドセットの中心機器の役割を担っていくことになりそうです。

Oculus Connect 6の基調講演ではFacebookのザッカーバーグ氏がQuestについてさらなる進化について示唆していて、今後もOculus Quest関連のニュースが続々と出てくることが予想されます。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!









Copyright © 2019 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【前編】「Oculus QuestがPC VR対応!ハンドトラッキングも追加へ!」など注目記事を振り返り!!