バーチャルYouTuberを活用したHR事業「バーチャルキャリアアドバイザー」を行う株式会社ブルーツは、2018年11月27日よりバーチャルキャリアアドバイザー なるはやちゃんがLINE@でキャリア相談を行う「なるはやキャリア相談室」のβ版サービスを開始したことを発表しました。


なるはやキャリア相談室とは

「なるはやキャリア相談室」は、現在の仕事や今後のキャリアについて悩みを抱える方に向けたサービスでβ版としてLINE@でスタートしました。

なるはやキャリア相談室公式アカウントを友達登録するだけで、簡単に登録、利用が始められ、LINEのチャット機能を使ってバーチャルキャリアアドバイザーのなるはやちゃんに気軽に相談することができます。

キャリア相談はチャット形式で進行しますが、必要に応じてブルーツ社カウンセラーとの電話面談のセッティングも行われます。

今後は、AIを活用することで、相談者それぞれのキャリアや未来の展望に合わせた的確なアドバイスができるようにアップデートされる予定です。

LINE@アカウント:なるはやキャリア相談室

「なるはやキャリア相談室」開設の経緯

ブルーツ社は、HR事業として「バーチャルキャリアアドバイザー」をスタートさせ、「なるはやちゃん」は2018年7月よりバーチャルキャリアアドバイザーとして活動してきました。

これまでにTwitterなどのダイレクトメッセージを介して、数十件に及ぶキャリア相談が寄せられています。

VTuberとしての「なるはやちゃん」の認知度も高まってきていることもあり、相談の窓口をTwitterのみにしてしまうと、その他の通知やメッセージにキャリア相談が埋もれてしまうことが懸念事項となっていました。

それを解決するため、今後のキャリア相談についてはLINE@を使用し、バーチャルキャリアアドバイザーがチャット形式でキャリア相談に従事することになりました。

ブルーツ社は、VTuberがキャリアアドバイザーとして活動することで、最先端のITやVR技術に対して感度の高い潜在的求職者にリーチを広げ、現状のリモート面談が抱えているキャリアアドバイザーと求職者のコミュニケーションの課題を解消したいとしています。



バーチャルキャリアアドバイザー なるはやちゃんとは

「なるはやちゃん」は、2018年7月15日にデビューしたバーチャルキャリアアドバイザーです。

これまではVTuberとして視聴者を楽しませる動画を中心に活動し、認知度アップやファンを獲得してきました。

キャリアアドバイザーとしてTwitterでの活動も行われてきましたが、今後は、VTuberとして就職や転職に関するお役立ち情報の動画配信や情報発信を行うことを目的とし、VR空間を会場とする就職・転職説明会「バーチャル合同説明会」の開催も予定されています。

今回の「なるはやキャリア相談室」のオープンに際し、なるはやちゃんは、

「次元を超えてみなさんのキャリアサポートができるよう、なるはやでがんばります。」

とコメントしています。

なるはやちゃん 公式Twitter:バーチャルキャリアアドバイザー @NarumiHayase

公式YouTubeチャンネル:なるはやちゃんねる

まとめ

人材の確保が多くの企業で課題となるなか、ユニークなキャリア相談室がオープンしましたね。

今回はLine@を利用したサービスということで、「バーチャルキャリアアドバイザー」としての本領発揮は、今後予定されているVR空間を活用したイベントになりそうですが、「バーチャル合同説明会」は、就職や転職の説明会として求職者にとっても自宅に居ながら参加できるなどメリットが大きく今後はスタンダードな取り組みになっていくかもしれませんね。

ソース:VRライブとは?なるはやキャリア相談室プレスリリース[PR TIMES]
 









Copyright © 2018 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「世界初!?VTuberが転職相談!「なるはやキャリア相談室」β版サービス開始