株式会社スペースリーが11月5日(月)、どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」の導入事業者1500アカウントを対象に意識調査を実施し、その結果を公開しました。


意識調査が実施された背景

どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」のサービス開始から2年。

事業者アカウント数も1500を超えて、2年間で不動産分野を中心に360度VRの活用に対する認知が向上してきたことや、API連携によって他システムとの連携で利用がよりしやすくなったことで、多くの事業者に利用されるようになっています。

そこでスペースリー社は今回、利用事業者の思いと今後の課題を知るために意識調査を実施しました。

VR導入事業社に対しての意識調査結果

スペースリー社の発表によると、約9割の利用事業者が「非常に良い」か「良い」と回答しており、使いやすく独自機能を含む高品質な機能面、問い合わせに対する回答の速さや情報提供などのサポート面を高く評価しているという結果が出ています。

その一方で、スペースリーを利用してからの営業面や業務効率化などの具体的な成果については、明確な効果を実感した事業者は55%に留まり、実感のできていない事業者の4分の3は、利用開始から3ヶ月以内で事業者で、具体的な成果の実感までには時間がかかるという課題も浮き彫りになっています。

サービス開始からの利用事業者の傾向

API連携により、いえらぶクラウドと管理画面が一括しての利用が可能となったこと、LIXIL不動産ショップとの連携や、個別事業者でも利用可能なAPIによる利便性の向上が、特に不動産分野の利用者の伸びにつながっているようです。

また、オンラインでの発信での効果や接客での効果も具体的に見えて来た中、不動産以外の旅行分野やリフォームメーカー、ハウスメーカーなど様々な分野への拡がりも期待されています。



具体的な意識調査結果の内容

ここからはより具体的に今回の意識調査結果について紹介していきます。

360度VR全般について

360度VRについては、3つの質問で利用事業者に調査を行いました。

問1:360度VRはお客様に喜んでいただけてますか?

94%の利用事業者が

「360度VRの活用がお客様に喜んでいただけている」

と回答しました。

エンドの顧客にとっても満足いく情報提供をする上で、360度VRが効果的であるという結果が出ました。

問2:360度VRは事業よう利用で一般的になると思いますか?

利用事業者の74%が

「今後VRが一般的になる」

と回答sしました。

今後の一層の360度VR活用の拡がりが期待できる結果でした。

問3:ゴーグルなどでVR自体の活用はしていますか?

 

利用事業者の52%が主にオンラインでの利用でした。

「ゴーグルなどでVR自体の活用はしていない」と答えた利用事業者のうち、90%は接客の場面での利用を今後考えており、今後のVR活用の幅の広がりが見込まれる結果でした。

スペースリーのサービス自体について

スペースリーのサービス自体に対しては

・半数が「非常に良い」

・4割が「良い」

・1割が「普通」

と回答しました。

否定的な評価は無く、合計9割の利用者がスペースリーのサービスを高く評価していました。

スペースリーサービスの機能面については、

・使いやすさ

・接客機能

・画質の良さ

など、独自の特徴を評価する事業者も多く、全体の94%の利用事業者が高く評価しました。

また、サポート体制については、

何を聞いても、

的確に、

即日で対応、

回答が得られる

という点が特に評価され、全体の90%の利用事業者が高く評価しました。

引用:「スペースリー VR導入事業者の意識調査を発表」プレスリリース[PR Times]

スペースリーを利用しての営業面・業務効率化について

スペースリーを利用しての営業面・業務効率化などの具体的な成果を実感する利用事業者は55%に留まっています。

実感のない「わからない」と回答した事業者の約4分の3は、利用開始から3ヶ月以内で、サービス導入してすぐのコンテンツの蓄積や、使いこなすまでに時間がかかるという実態も浮き彫りとなっています。

具体的な成果については

1)内見の効率化

2)遠方顧客を始めとして売買及び賃貸分野での成約率の向上

3)提案の幅が広がったり理想の部屋をオススメし易くなるなどの提案力の向上

などが上げられています。

しかし、その一方で

1)導入初期はコンテンツの蓄積が少なく具体的な成果が出にくい

2)不動産分野では築年やリフォーム度合いで効果に差が出る

など、今後のサービス改善や、360度VR活用の限界についての指摘がありました。

 

まとめ

「スペースリー」のサービス開始から2年、着実に利用事業者を獲得している様子が伺え、業界やメーカーなどとの連携の成果とも言えるようですが、特に不動産分野の利用者の多さには興味深いものがありました。

利用者は360度VRを活用することの効果を大いに実感しており、今後このような360度VRのビジネス利用が一般的に、そして様々な分野への拡がりも期待できるということが、今回の調査によって実証されましたね。

ソース:「スペースリー VR導入事業者の意識調査を発表」プレスリリース[PR Times]









Copyright © 2018 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「94%が顧客満足度向上を実感!VR導入事業者を対象とした意識調査を公開!