バーチャルYouTuberの制作・運用サービス『クリエイトVT』

エヌリンクス社はVtuber制作・運用サービス『クリエイトVT』を7月13日(金)にリリースすると発表しました。

VtuberのリアルイベントやTV番組への出演なども支援するとのことです。


Vtuber制作・運用サービス『クリエイトVT』とは

クリエイトVTロゴ

『クリエイトVT』とは、Vtuberを実際に運営している株式会社エヌリンクスによるVtuber制作・運用サービスです。

昨今、市場を大きく拡大しているVtuberの作成、運用のためのアドバイスを受けたり、実際に外注することもできます。

エヌリンクス社が急成長市場で培ったノウハウが伝授されます。

『クリエイトVT』の主なサービス内容

Vtuber制作・運用サービス「クリエイトVT」の内容

『クリエイトVT』はマーケティングや広報担当者へのVtuberを作成、運用するための助言を与え、外注できるサービスとしてリリースされます。

業界全体でノウハウが表面化しづらく、始めたくても始めることができない企業が多いため、そうした知識不足の課題を解決することを目的としています。

リアルイベントで話題の「響木アオ」の応援で培ったノウハウや月間1.5億PVのゲーム攻略サイト「アルテマ」のコネクションを活用したゲーム案件での支援も行われる予定です。

ゲーム攻略サイト「アルテマ」とは?

ゲーム攻略サイトアルテマ

ゲームアプリを中心とした攻略や各種ランキング、 ゲームレビューなどを掲載する、月間1.5億PVのゲーム攻略サイト。

「アルテマ」公式サイト

Vtuber「響木アオ」とは

響木アオ

「みんなと響きあいたい」を活動コンセプトに2018年2月から活動しているバーチャルユーチューバーです。

YouTube動画を中心にオリジナル楽曲制作やLIVE活動を続けています。

「響木アオ」TSUTAYA三軒茶屋でのライブの様子




Vtuber制作・運用サービス「クリエイトVT」利用までの流れ

Vtuber制作・運用サービス「クリエイトVT」利用までの流れは、

問い合わせ 提案・見積もり 最終プラン決定

の3つのステップです。

流れ STEP1:問い合わせフォームから連絡
STEP2:いくつかの質問に回答し、方針に間違いないか確認
STEP3:面談後、成約 制作費用 2Dで100万円~、3Dで200万円〜300万円
※実施する内容により異なり、キャラクターデザインは含まない 運用費用 40万円〜60万円
※機材トラブルの対応及び修理などの対応も含まれ、運用スタッフのアサインに関しては別途必要になる場合があります。 公式サイト クリエイトVR公式サイト マーケットを盛り上げたい!Vtuber制作・運用サービス『クリエイトVT』リリースの背景

成長期にある市場の現状は、Vtuberの運営とプロダクション運営、バーチャルで活動できるプラットフォーム作りに注力しているのが現状で、こうしたサービスには現時点で類似するものは見当たりません。

そこで「バーチャルユーチューバーというプレイヤーを法人、個人を問わずに増やす」ことでマーケットの更なる拡大の一助となればとの考えから今回「クリエイトVT」がリリースされました。

また、エヌリンクス社が運営するゲーム攻略サイト「アルテマ」のクライアントから多くの要望が寄せられたこと、業界内で不明な点を解決のため声をかられるケースが多く、潜在的ニーズを感じ取ったということです。

エヌリンクス社は、今後は先駆者としてさらにマーケットを成長させたいと考えていて、Vtuberコラボをしてもらうために勉強会などでマッチングも行っていきたいとしています。

まとめ

Vtuberは昨年末頃より認知度が上がり始め、今年に入ってから広く認知されるようになり、いまや政府や国内大手企業もマーケットに大変注目しています。

しかし、まだまだ市場規模はそれほど大きくなく、成長期にある現状では、Vtuberの運営とプロダクション運営、バーチャルで活動できるプラットフォーム作りに注力されているのが現状で、制作や運用のノウハウが伝授されるような環境はありませんでした。

今回リリースされるサービスで、始めたくても始めることができなかった人や企業の知見不足が解決され、プレイヤーが増えることは、きっとマーケット拡大の一助となるでしょう。

ソース:『クリエイトVT』プレスリリース[value press]









Copyright © 2018 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「Vtuberの制作・運用サービス『クリエイトVT』7月13日リリース!