360Channel、「SSFF & ASIA 2018」上映VR作品を独占配信

株式会社360Channelは、2018年6月4日(月)から都内で開催されているショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018(SSFF & ASIA 2018)で上映されるVR作品を

  • 6月11日
  • 7月11日
  • 8月11日

に新作各4本、計12本を「360Channel」で独占配信することを発表しました。



VR CRUISE~6月配信ラインナップ 4タイトル

360Channel「VR CRUISE」チャンネルで、第1弾として2018年6月11日(月)より以下の4タイトルの配信が開始されました。

販売価格は通常価格300円となっていますが、「Lenovo Mirage Solo」で視聴する場合には、期間限定で「半額」にて提供されるということです。

Sonar

■あらすじ:未知の小惑星を発見した無人機。岩場の上空を飛行していると、奇妙な信号を受信する。信号の元を見つけるため、古代の迷路に深く入り込んでいく…

■上映・受賞歴:サンダンス映画祭 2016 (アメリカ)

引用元:「VR CRUISE」チャンネル

Longing for Wilderness

■あらすじ:本作品は、荒れ果てた森から風がたなびく風景に引き込んでいく。

混沌とした日常から自然に転化していく、人間の願望を描いた作品。

■上映・受賞歴:VR Now Award 2016 ノミネートSIGGRAPH VR Village オフィシャルセレクション

引用元:「VR CRUISE」チャンネル

EXTRAVAGANZA

■あらすじ:3Dアニメーションと実写による風刺のこもったVR作品。あなたは人形劇の登場人物の一人。

観客である偏見まみれの会社十脚の前で人形劇を演じる。

人間の盲点と偏見―それはテクノロジーが社会を変えるのか、それともただそれらを肥大にするだけなのか。

■上映・受賞歴:トライベッカ映画祭 2017 (アメリカ)

引用元:「VR CRUISE」チャンネル

Everything Flows

■あらすじ:絵画、実写映像、音声で構成された人間の夢、記憶、そして現実。

シュールリアルなVR映像が、見る人を奇妙な場所に誘う。

■上映・受賞歴:サウスバイサウスウェスト 2018(アメリカ)/シドニー映画祭 2018 (オーストラリア)

引用元:「VR CRUISE」チャンネル




「VR CRUISE」チャンネルおよび動画について

■チャンネル名:VR CRUISE

■チャンネルURL:https://www.360ch.tv/channel/161

■タイトル

  • Sonar
  • Longing for Wilderness
  • EXTRAVAGANZA
  • Everything Flows

引用元:360Channel

SSFF & ASIA 2018について

今回、国内の映画祭として初めてVR部門「VR SHORTS」が設立されました。

複数のVRデバイスを設置した特設会場が設けられ、国内外の優れたVR映画が上映されます。

VR SHORTS 入選作から『優秀賞』ともっとも五感を刺激し「ワクワク」が感じられる1作品に『LEXUS VR FILM AWARD』が贈られます。

また「VR SHORTS」は当日券のみで無料鑑賞できます。

■イベント名:ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 (SSFF & ASIA 2018)

■開催期間:2018年6月4日(月)~2018年6月24日(日)

■上映会場:表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿、アンダーズ 東京 Andaz Studio、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、シダックスカルチャーホール、六本木ヒルズ ヒルズ カフェ / スペース、ほか
※開催期間は各会場によって異なります

■上映作品:世界130以上の国と地域から集まった1万本を超える作品の中から、選りすぐりの約250作品を一挙上映。

■料金:無料上映 一部、有料イベントあり。

■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

引用元:SSFF & ASIA 2018公式サイト

360Channel サービスについて

『360Channel』で配信される動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、自分が作品内に入り込んだかのような臨場感あふれる視聴を楽しめるのが最大の特長となっています。

専用サイトにアクセスすることでPCやスマートフォンから誰でも気軽に利用することができますが、Windows Mixed RealityやPlayStation®VR 、Oculus Go、Oculus Rift、Gear VR、Mirage Solo、DaydreamなどのVR専用HMDを装着して視聴することで、もっとも没入感の高い視聴を体感できます。

【サービス概要】

■提供サービス  :360度VR動画の視聴(ストリーミング再生)
※動画はアーカイブ形式のため、一定期間経過後に削除されます。

■対応デバイス  :VR専用HMD(※1)、Windows Mixed Reality 、PC、スマートフォン、タブレット端末
※デバイスによっては一部視聴できないコンテンツがあります。

■サービス利用料金:無料(※2)

■コンテンツ価格 :無料および有料

■スマートフォンアプリ:
【App Store URL】https://itunes.apple.com/jp/app/id1132576676
【Google Play™ URL】https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.ch360.platform

■PS VRでの視聴方法:https://www.360ch.tv/page/psvr

※1 VR専用HMDはPlayStation®VR 、Oculus Go、Oculus Rift、Gear VR、Mirage Solo、Daydreamに対応。その他のVR専用HMDにも随時対応していきます。

※2 対応デバイス使用時にはそれぞれ別途通信料がかかります。

引用元:360Channel

まとめ

SSFF & ASIA 2018で新たに設立されたVR部門「VR SHORTS」は、レノボ・ジャパン製「Mirage Solo」を使用する『VR 360°プログラム』とOculus製「Oculus Rift」を使用する『VR インタラクティブ』の2種類のプログラムが用意されています。

『VR 360°プログラム』では新型の字幕表示システムも体験できます。

今回360Channelで独占配信されるということで、実際に映画祭に行かなくても自宅で名作を鑑賞できるというのはすばらしいですね。

また対応デバイスさえあれば、いつでもどこでも上映プログラムを体験できるのもVRならではですね。

ソース:「VR SHORTS」360Channel独占配信プレスリリース[PR TIMES]




Copyright © 2018 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「360ChannelでSSFF&ASIA 2018上映VR動画作品の独占配信が決定!