Quizmania

卓上ゲームとVRの組み合わせ

クラウドファンディングサイトのKickstarterでは、様々なVRデバイスが開発・量産に向けての資金集めを行っている。

また、最近ではこのサイトを利用して作られるゲーム(デジタル・アナログとも)があり、Kickstarterでキャンペーンを行ってSteamやコンソール向けのダウンロードストアで販売されているデジタルゲーム、日本語版が作られるアナログゲームもある。

このKickstarterで、VRとクイズを組み合わせた卓上ゲーム『Quizmania』のキャンペーンが開始された。

Quizmania

Quizmaniaアプリ

スマートフォンのQuizmaniaアプリを使う

Quizmaniaは、一見するとボードと駒、サイコロを使うシンプルなすごろくのようなゲームに見える。実際に、目的は相手チームよりも先にゴールすることだ。

しかし、このゲームで勝つためにはスマートフォンアプリとGoogle Cardboardを使ってクイズに答えなければならない。

三種類のクイズ

ゲーム中に出題されるクイズには三つのタイプがあり、プレイヤーが止まったマスによって決められている。

一つは、マインドと呼ばれる一般的な四択クイズだ。

ボードのマスをスマートフォンアプリで読み取ると、四択問題が表示される。

二つ目はトゥルー・オア・フォルス。つまり○か☓かで答えるクイズだ。

スマートフォンの画面に表示された文章が正しいか、誤っているかを解答する。

最後はVRを使ったクイズだ。

スマートフォンでマスを読み取り、Cardboardを使ってVR空間で提示されるクイズに答えなければならない。

例えば、「VR空間に配置されたこのアイテムたちはどのドラマに関連がある?」といった問題が出されるようだ。

セット内容

Kickstarterのキャンペーンでは、35ドル以上の出資でQuizmaniaのゲーム本体を受け取ることができる。

もちろんスマートフォンは別途用意しなければならないが、やや高めのボードゲームとしては一般的な価格だ。

パッケージには、メインボード、アクションカード(コマを前に進めたり、相手チームを妨害するためのカード)、360度VRクイズで使うCardboard、ダイスとチームの位置を示すコマ、マニュアルが含まれている。

クイズはカードに書かれているわけではなくアプリを利用するので、ゲーム中に出てくる問題をすぐにすべて覚えてしまうことはないだろう。

Kickstarterキャンペーン

Quizmaniaのタイムライン

キャンペーン目標と期間

Quizmaniaのクラウドファンディングキャンペーンは49,000ドル(540万円)を目標としており、期限は9月3日だ。

オール・オア・ナッシング方式が採用されているため、目標金額に到達できなければキャンペーンそのものが失敗となってしまう。

現時点では7人の支援者が247ドルの支援を発表しているが、まだ500万円以上が必要だ。

無謀な目標金額にも見えるが、卓上ゲームはKickstarterでもメジャーなカテゴリの一つである。

斬新なアイデアのボードゲーム、精緻なミニチュアを使うミニチュアゲーム、ダイスタワーやダイスといった関連サプライまで様々なアイデアや製品が資金を集めている。

中には数万ドル~数十万ドルを集めているものもあるので、Quizmaniaの目標もあり得ない金額ではないのだ。

支援者への報酬

1ドル以上の支援でVRを使ったクイズの体験が可能で、35ドル以上の支援でQuizmaniaのゲーム本体が手に入る。

35ドルで1セット、70ドルで2セット、140ドルならば4セットだ。

さらに高額の支援を行ったユーザには、製品のマニュアルやパッケージに描かれるキャラクターのモデルになる権利が与えられる。

1,000ドルでマニュアル、10,000ドルならばパッケージにキャラクターとして出演可能だ。

ストレッチゴール

Quizmaniaの目標金額は49,000ドルで1,000問のクイズが用意される予定だが、その他にも目標が達成されるごとにクイズが追加される。

支援金額とは無関係な目標としては、Facebookで1,000件のシェアがあればホラージャンルのクイズ150問が追加される。

その他、9万ドルでアートジャンル、11万ドルで音楽ジャンル、15万ドルで映画ジャンルのクイズがいずれも150問追加の予定だ。

20万ドルでシークレットゴール達成だという。

クイズパック制作予定

チームはこの作品を長期的にアップデートしていく予定だ。

支援者には2018年1月に製品が届けられる予定となっており、それ以降毎月クイズの拡張パックが制作されるという。

全てが無料コンテンツというわけではなさそうだが、一度購入すれば追加のコンテンツによって繰り返し遊べるゲームになりそうだ。

 

アナログゲームの場合、ゲームに出てくるクエストやアイテムの数に物理的な制限がある。繰り返し遊ぶと同じカードを見ることになってしまうので、クイズのようなゲームでは大問題だ。

Quizmaniaではアプリが1,000を超えるクイズを出題する上に、後から問題を追加することも可能になっている。

シンプルなゲームではあるが、クイズ好きなら支援してみる価値はあるかもしれない。

 

参照元サイト名:Kickstarter
URL:https://www.kickstarter.com/projects/1846859668/quizmania-the-first-board-game-with-vr-experience

Copyright © 2017 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRを使うボードゲーム『Quizmania』がクラウドファンディングキャンペーンを開始