VRゲームをするプレイヤー

HTC ViveでVRゲームをするプレイヤー

世界の各地で数を増やしている新時代のエンターテイメント施設、VRアーケード。

VRヘッドセットやゲーミングPCを購入するよりも気軽にVRゲームを遊べる施設として人気となっている。

今月、テネシー州の州都ナッシュビルにも初めてのVRアーケード「The Rabbit Hole VR Arcade」がオープンする予定だ。

拡大するVRアーケード

The Rabbit Hole VRロゴ

VRデバイスのレンタルサービスも提供するThe Rabbit Hole VR

高価なVRデバイス

VRゲームをプレイするには、家庭用のVRデバイスを購入する方法もある。ハードウェアを整えれば家庭でいつでも自由に遊べるのが魅力だが、導入が高コストなのが難点だ。

PCベースのVRヘッドセットはそれ自体が高価なデバイスで、HTC Viveであれば通常価格は800ドル。日本で購入すると99,800円とほぼ10万円である。

セール時には1万円ほど値引きされたこともあるが、それでもゲーム機としては非常に高い。

Oculus Riftならば期間限定で5万円となっているので、Viveに比べれば手頃と言えるだろう。

PC本体やパーツの価格も下がってきているが、それでもVRゲームの映像をレンダリングできるハイスペックなゲーミングPCは高価だ。

PCとPCベースのヘッドセットを購入するには、セールを利用しても10万円~20万円程度のコストがかかってしまう。

また、ハードウェアを揃えても対応するコンテンツが無ければ遊べない。

本体を購入時に特典としてバンドルされるVRゲームや無料で配信されているVRゲームもあるが、人気タイトルの多くは1,000円から5,000円程度で販売されているのでさらに出費が重なる。

VRアーケードの拡大

VRアーケードならば、デバイスを揃える必要はない。

複雑なセットアップもリビングを片付けてプレイスペースを確保する必要もなく、最寄りの施設を訪れて料金を払えばすぐにVR体験が可能だ。

料金もVRデバイスの購入コストに比べれば気軽に出せる値段が設定されている。

利用時間が伸びるに従って出費が大きくなるのが難点だが、アーケード限定のコンテンツや広いスペースを使ったロケーションベースのVRを提供する施設も人気だ。

The Voidにもトラッキングシステムを提供する実績を持つOptiTrackからメンテンスが簡単な新しいトラッキングシステムも発表されており、ロケーションベースの体験が可能な施設もさらに増えていくことが期待できる。

The Rabbit Hole VR

The Rabbit Hole VRが提供するサービスは、VRデバイスのレンタルとVRアーケード(8月にオープン予定)だ。

いずれのサービスも高価なVRデバイスやPCを購入する必要がなく、時間単位の料金のみで利用できる。

レンタルサービス

レンタルと言っても、日本でDMMが展開するDMMいろいろレンタルTSUTAYAゲオのVRゴーグルレンタルサービスとは異なり、あまり個人ユーザ向けではないようだ。

企業のイベントや、大勢の人を招くパーティーでの利用が想定されている。

時間は2時間または6時間のプランがあり、平日(月曜から木曜)と終末(金曜から日曜)で料金が変わる仕組みだ。

平日は245ドルか595ドル、休日では295ドルか695ドルとなっている。2時間で2.5万円と安くはないため、やはり企業・団体での利用がメインとなるだろう。

価格にはHTC Vive1台とPCの他に、ゲームライブラリの利用料金とThe Rabbit Hole VRの代表とスタッフによるサービスが含まれている。追加コストが発生しないので安心だ。

アーケード

VRデバイスのレンタルサービスを提供するThe Rabbit Hole VRが8月にVRアーケードをオープンする。

場所はテネシー州のナッシュビルで、ナッシュビル初のVRアーケードになるという。

10フィート四方(3メートル四方)のプレイエリアが6つあり、プレイヤー以外がゲーム内容を見られる大スクリーンも用意される予定だ。

営業は火曜日から木曜日と日曜日の10時から22時、金曜日と土曜日の10時から0時までで、月曜定休となっている。

レンタルサービスと違って時間や曜日による料金の変動は設定されておらず、15分15ドル、30分25ドル、60分45ドルの三つのプランがある。

 

The Rabbit Hole VR Arcadeで提供されるゲームはオリジナルコンテンツではなく、『Job Simulator』『Fruit Ninja VR』といった一般にHTC Vive用として販売されている人気タイトルになるようだ。

しかし、最低価格ならば1,600円程度から気軽にVRを体験することができる。

VRに興味を持つナッシュビルの住民にとっては、初めてVRを体験するスポットとしての価値がありそうだ。

 

参照元サイト名:The Rabbit Hole VR
URL:https://www.therabbitholevr.com/

Copyright © 2017 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「ナッシュビル初のVRアーケードが今月オープン