インプレスグループで鉄道・旅・自然メディア事業を展開する天夢人は、12月14日(金)に『鉄道KING』Vol.3を刊行する。

main-30-757x1024

『鉄道KING』Vol.3の特集は「私鉄特急大集合!」。鉄道ファンの少年少女に人気の小田急「ロマンスカーVSE」や近鉄「しまかぜ」、京成「スカイライナー」など、カッコいい人気特急の世界へと案内。展望車、空港連絡特急、観光地へと走る特急、ビジネス特急など、私鉄ならではのテーマにわけて、特急の役割や、車両のヒミツを詳しく解説。

また、誌面にスマートフォンやタブレットをかざすことで、写真の中の電車が走りだしたり、キャラクターたちが私鉄特急の世界へと案内してくれるAR動画やさらに誌面のQRコードを読み取ることで、360度パノラマのVR動画が楽しめるリンクも掲載されている。
誌面を読むことで私鉄特急のヒミツに詳しくなり、特急が走る動画も楽しめる、“読んで見て楽しめる雑誌”として進化している。

【特集】
私鉄特急大集合!

◎展望車
●ド迫力展望車をもつ白いロマンスカー 小田急電鉄「ロマンスカーVSE」
sub1-16-1024x694

◎空港連絡特急
●時速160㎞の超スピードで成田空港をめざす 京成電鉄「スカイライナー」
sub7-5-1024x689

◎ビジネス特急
●乗りかえなしで北関東へ直結! 東武鉄道「リバティ」
sub6-5-1024x698

◎座席指定列車
●「座って通勤」が当たり前になるの? 私鉄特急の座席指定列車たち
sub8-4-1024x695

◎無料特急
●どうして特急が無料で走っているの?
sub3-9-1024x696

◎観光特急
快適シートの展望席で伊勢志摩へ 近畿日本鉄道「しまかぜ」
sub4-6-1024x696

◎ローカル特急
●大都市に乗り入れる“便利屋”
sub2-10-1024x697

◆誌面の随所にAR動画とVR動画を展開
●『鉄道KING』のAR動画
専用のアプリ「reAR PRO」を起動させたスマートフォンやタブレットを誌面にかざすことで、誌面上にキャラクターが現れたり、誌面の写真が動画となって走り出す。
sub5-7-1024x575
↑実際に試してみて! 「reAR PRO」でこの写真をかざしてみると、「しまかぜ」が走り出すよ。

◆『鉄道KING』Vol.3掲載AR動画
・今日の電車カラー占い
・私鉄特急大集合プロローグ&小田急ロマンスカーVSE動画
・写真が走りだす小田急「ロマンスカーVSE」
・写真が走りだす近鉄「しまかぜ」
・オリジナルフォトフレーム(フォトコンテストを開催)

●『鉄道KING』のVR動画
VR動画は誌面上のQRコードをスマートフォンやタブレットのQRコードリーダーで読みとって、YouTubeアプリで再生することで、360度のパノラマ動画が展開。スマホの角度を変えたり、見る方向を変えることで360度すべてを見ることができ、まるで目の前を電車が走っているかのような体感ができる。
sub12-1sub13-1
↑実際に試してみて! QRコードを読みとり、YouTubeアプリで再生すると小田急「ロマンスカーMSE」(左)、近鉄「伊勢志摩ライナー」(右)のVR動画が見られるよ。

◆『鉄道KING』Vol.3掲載VR動画
・近鉄「しまかぜ」
・小田急「ロマンスカーVSE」前面展望 成城学園前~新宿
・小田急「ロマンスカーLSE」
・小田急「ロマンスカーVSE」
・小田急「ロマンスカーVSE」運転台
・小田急「ロマンスカーVSE」前面展望 喜多見電車区出庫
・名鉄「パノラマsuper」
・京成「スカイライナー」
・南海「ラピート」
・東武「りょうもう」
・近鉄「アーバンライナーplus」
・近鉄「ビスタEX」
・小田急「ロマンスカーEXE」
・小田急「ロマンスカーMSE」
・東武「リバティ」
・名鉄特急
・京浜急行特急
・東武「スペーシア」
・西武「レッドアロー」

掲載動画
・東武「スペーシア」
・長電「ゆけむり」
・東武「リバティ」車両併結
・近鉄「しまかぜ」
・近鉄「伊勢志摩ライナー」赤
・近鉄「伊勢志摩ライナー」黄

鉄道KINGのキャラクターに鉄道タレントが登場!

sub11-1-724x1024sub10-1-724x1024sub9-2-724x1024

『鉄道KING』のキャラクターとして、鉄道タレントの木村裕子さん、伊藤桃さん。古谷あつみさんの3人が登場。ARで話したり、誌面の解説をしてくれたりと、大活躍してくれる。

■書誌情報
書名:鉄道KING Vol.3
仕様:A4変型判 64ページ
定価:本体722円(税別)
発売日:2017年(平成29年)12月14日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
http://amzn.to/2AdYXaF

■鉄道KINGの最新情報は兄弟誌の『旅と鉄道』のオフィシャルHPとSNSからも発信中
『旅と鉄道』公式Facebook https://www.facebook.com/tabitotetsudo/
『旅と鉄道』公式Twitter @tabitetsu_web

■株式会社天夢人
http://temjin-g.com/

■インプレスグループ
http://www.impressholdings.com/

情報提供元:VRbeat
記事名:「『鉄道KING』Vol.3は、ARで電車が誌面を走りVRで動画が楽しめる“読んで見て楽しめる雑誌”に進化