誰にも知られず、大好きな趣味全開でこっそりSNSを楽しみたいという人は多いはず。それならサブ垢(サブアカウント)を用意してSNSを利用します。さっそく、家族や友人にバレないLINEのサブ垢の作り方を解説しましょう。LINEのサブ垢はFacebook認証で作るのがセオリーです。

LINEサブ垢はFacebookログインを選択

日本最大級のメッセンジャーアプリ「LINE」は、他のSNSサービスとは異なり、スマホ上で複数のアカウントを利用できません。スマホ1台(電話番号1つ)につき、1アカウントと制限されています。

しかし、Facebookで認証をすれば、電話番号を使わずにサブ垢の作成が可能。LINEのサブ垢を登録する時は、連絡先へのアクセス許可をしないでおきましょう。

具体的にLINEでサブ垢を作る方法は、新規登録時に「Facebookログイン」をタップ。端末で登録しているFacebookアカウントを選択します。LINEにログインすると「連絡先の友達追加」を求められるので、ここで「キャンセル」を選択するのです。

LINEサブ垢を海外SIMカードで登録

また、LINEで本アカウントとサブ垢を同時で併用する場合は、それぞれ別々のスマホ端末を用意して利用するか、もしくはスマホアプリとPC版とで使い分けるのがコツです。

このほか、LINEのサブ垢を作成する方法に、日本でも利用できる海外SIMカードを使って、その電話番号で登録するという手もあります。例えば、タイ・AISのデータ専用SIM「SIM 2 Fly」は、数少ない信頼できる海外SIMカード。日本で開通でき、電話番号が付属されるためSMS認証が可能で、登録が行えます。

実際に、LINEのサブ垢を作成しようと電話番号を入力すると、タイで登録されたことになり、LINE Payなどは利用不可。しかし、ID検索が使えました。

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「LINEのサブ垢はFacebook認証で作るのがセオリー