NEXCO3社が提供中のETC高速道路乗り放題プランは、ほとんどが高速道路へ乗る前に申し込みが必要です。しかし、なかには高速道路へ乗ったあと、降りる前であればSAなどで購入可能なプランもあります。伊勢神宮観光で役立つクーポンがセットになったETC乗り放題プランもそのひとつです。

SAで休憩中にETC乗り放題プラン購入

NEXCO中日本が発売中の「伊勢神宮内宮前グルっと満喫クーポンとお買物券付きドライブプラン」は、三重県の伊勢神宮内宮近くにある店舗で利用可能なクーポンと、ETC高速道路乗り放題プランがセットになったもの。購入には、同社の会員サービス「速旅」への事前登録が必要です。

このETC乗り放題プランの特徴は、高速道路の利用を始めてからでも、最初の出口ICを降りるまで購入可能なところ。例えば、名古屋方面から伊勢へ向かう場合、途中にある安濃SAで休憩中に、ETC乗り放題プランの申し込み作業を行えば、その走行からETC乗り放題の対象になるのです。

なお、セットになっているクーポンの内訳は、土産物店・内宮前勢乃國屋で使えるお買い物券1500円分と、指定の食事店などでお菓子やコロッケ・ドリンクなどが手に入る「伊勢神宮内宮前グルっと満喫クーポン」2枚。合わせて3500円相当分を同額で購入する形となります。

ETC高速乗り放題プランには3パターン

ETC高速道路乗り放題部分については3パターンあり、発着ICが伊勢湾岸道豊明IC~東海ICの場合、ETC乗り放題エリアは名古屋西IC・名港中央IC・伊勢IC・紀伊長島IC・甲賀土山IC・大安ICで囲まれた区間。有効期間は2日間で普通車5100円です。

また、ETC乗り放題エリアが上記と同様で発着IC指定なしのプランもあり、こちらは有効期間2日間で普通車4000円、3日間は5200円になります。さらに、発着IC指定なしで乗りETC放題エリアが四日市IC・伊勢IC・紀伊長島IC・甲賀土山IC・菰野ICで囲まれた路線のプランもあり、こちらは有効期間2日間で普通車3500円です。

休日利用を考えた場合、発着IC指定プランについてはすべての対象ICから伊勢ICまでの往復で割安になる計算。また、発着IC指定なしの2種類では愛知県を含むプランは四日市JCTより西側、ほぼ三重県内限定のプランは亀山JCTより大阪・名古屋方面の各ICから利用する場合に割安となります。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー
タイヤの側面を見れば製造年月日などが一目瞭然

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「高速に乗ってからも間に合うETC乗り放題プラン