静岡県の清水といえば「ちびまる子ちゃん」の舞台として有名ですが、江戸時代から栄える清水港、富士山の絶景が望める日本平などの観光スポットが揃う場所でもあります。それら施設とNEXCO中日本が提携したETC乗り放題プランが現在発売中。富士山が美しく見える秋冬ドライブに活用したいETC乗り放題プランです。

中部横断道開通でETC乗り放題プラン

「中部横断自動車道開通記念 日本平ホテル・清水ベイエリア共通券付ドライブプラン」は、静岡市清水区の清水・日本平エリアで使える共通利用券とETC限定高速道路乗り放題をセットにしたプラン。購入にはNEXCO中日本の会員サービス「速旅」への事前登録が必要で、当日申し込みもOKです。

共通利用券が利用できるのは、日本平ホテルとエスパルスドリームプラザ内の一部店舗など合計11か所。利用券引き換えの際、スマホ・タブレットによる認証が必要となるため、ドライブ時にはいずれかを持って行く必要があります。

利用券自体は、4000円分を同額で購入する形になるので特別な割引はありません。そこで次に、ETC高速道路乗り放題部分がどの程度おトクになるのかを検証していくことにします。

ETC乗り放題プランは合計3パターン

ETC乗り放題部分については、発着IC指定ありが2パターンと指定なしの合計3種類。発着IC指定の場合、ETC乗り放題エリアはいずれも御殿場IC~燒津IC・島田金谷ICと清水JCT~富沢ICとなります。

発着ICが相模原愛川IC・横浜町田IC・茅ヶ崎海岸IC・厚木南IC・厚木ICに囲まれた場所の場合、有効期限は2日間で価格は普通車5100円。また、東京IC~横浜町田IC・八王子IC~相模湖IC・八王子西IC~相模原ICの場合、有効期限は2日間で価格は普通車5700円です。

また、発着IC指定なしの場合、ETC乗り放題エリアは甲府昭和IC~韮崎IC・新富士IC~新静岡IC・富士IC~燒津IC・清水JCT~富沢ICとなり、当日のみ有効で価格は普通車2900円となります。平日昼間に利用したとするモデルプランの通常料金は4740円。割引率は38%となります。

エスパルスドリームプラザがある清水港の最寄りICは清水ICですが、日本平ホテルがある日本平へは静岡ICが便利。そこで、休日利用で静岡ICまでの往復と考えた場合、発着IC指定ありについては海老名JCTより東側からの利用、なしについては中央道の対象ICから利用したときにプラン利用が割安となります。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー
タイヤの側面を見れば製造年月日などが一目瞭然

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「中部横断道開通記念ETC乗り放題プランの割引率