「Netflix」などの有料動画配信サービスが人気です。こうした海外発の動画配信サービスは権利の都合上、エリアによって視聴できるコンテンツが違っています。もし海外からのアクセスに見せかけることができれば、日本で配信されていないコンテンツも視聴可能になるのです。それを可能にする方法を紹介しましょう。

Netflixアメリカ版はUS Streaming

Netflixなどの有料動画配信サービスで、日本で配信されていないコンテンツも視聴可能にするのがVPNソフトです。VPNソフトを使えば、アクセス元を好きな国や地域に偽装することが可能。すると、動画配信サービス側がその国や地域で配信できるコンテンツを表示するようになるわけです。

とはいえ、NetflixもVPNによる偽装アクセスの対策を開始。「TunnelBear」などの定番VPNソフトではアクセスが拒否されてしまいます。そんな対策済みの無料ソフトが多い中、「SaferVPN」は海外Netflixにアクセスできるようです。

使い方はまずSaferVPNを起動して、「SIGN UP」からアカウントを作成します。続いては偽装するエリアの選択。Netflixのアメリカ版を利用するには、アクセス元をアメリカとするため「US Streaming」を選択します。

Netflixアメリカ版は仕様が異なる

あとは「CONNECT」をクリックしてVPN接続を開始。VPN接続ができたらNetflixにアクセスして、アメリカ版につながっていることを確認してみましょう。ログインには、日本のアカウントが使用可能。世界的サービスなので、使い回せるのです。

Netflixにログインしたら、さっそくメニューなどをチェックしてみてください。日本版とは仕様が異なっていることがわかります。また、Netflixアメリカ版では日本版では未配信のコンテンツも視聴が可能です。

豊富な動画コンテンツを楽しむなら中華サイトも外せません。ただし、他国からのアクセスを拒否している中華系動画サイトの場合、VPNソフトではなくブラウザにアドオン「Unblock Youku」を導入するのが基本。視聴制限を回避できます。

Webブラウザの「Chrome」か「Firefox」に「Unblock Youku」を追加。動画ページを開けば、動画の再生が可能になります。これでエリア規制をスルーして、好みの動画を楽しむことが可能です。

【関連リンク】
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
YouTubeの検索テクニックを駆使して動画を探す

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「Netflixアメリカ版のコンテンツを視聴する方法