スマホの便利機能やアプリを使えば、ターゲットのPCの利用内容を監視することも可能です。PCの情報を監視するにはリモートデスクトップアプリを用意すればOK。PC上で行われている作業がそのまま見られるようになって、自分が留守の間にPCで何をしているか丸分かりになるのです。

リモートデスクトップアプリを仕込む

スマホからネットワーク越しにPCにアクセスし、画面共有したり遠隔操作ができるのがリモートデスクトップアプリです。

パートナーと共同のPCを使っている場合、そこにリモートデスクトップアプリを仕込んでおけば自分が留守の間にPCで何をしているか丸分かり。PCでの作業をリアルタイムで見られるので、検索履歴を消されてもすべて把握できます。

PC上の表示が、外出先でも手元のスマホで確認できるリモートデスクトップアプリが「TeamViewer」。App Store、Google Playで無料で入手できます。画面はリアルタイムで更新されるので、どんな作業をしているのかも全部分かってしまうのです。

スマホでリモートデスクトップアプリ

リモートデスクトップでスマホからPCを確認する方法は、まずターゲットとなるPCにTeamViewerをインストール。インストール時は「インストール後、このコンピュータをリモート制御」を選びます。

ここで接続用のIDとパスワードが表示されるので、メモしておきます。続いて、スマホでTeamViewerアプリを起動し、メモしたIDとパスワードを入力して、PCと連携させます。

これでスマホの画面上にPCの画面が表示されるというわけです。リアルタイムでミラーリングできます。

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「リモートデスクトップでスマホからPCを監視する