ふだんPCで自動ログインしているサイトにスマホからログインしようとして、パスワードがわからずに困ったという経験は誰にでもあるはず。そんな時はパスワードをクラウド保管してくれるツール「LastPass」で、PCとスマホでパスワードを効率的に管理しましょう。

LastPassでパスワード管理を効率化

パスワードの管理を効率化したいなら「LastPass」がオススメ。パスワードをクラウドに保存できるツールで、一度パスワードを記録すれば、PCやスマホなど、どの端末からでもパスワードの閲覧・自動入力・自動ログインが行えるようになります。

LastPassの使い方は、まずはPCとスマホに「LastPass」をインストールし、アカウント(マスターパスワード)を作成します。対応OSはスマホ版はiOS、Android。PC版はブラウザのアドオンとして使用。Google Chrome・Firefox・Safari・Operaなどで利用できます。

初期設定を行ったら、サイトのパスワードやIDを登録。PC版はサイトでパスワードを入力した際に、自動で登録することも可能です。また、スマホ版は普段使っているブラウザと連動させられます。

LastPassが必要項目を一括で入力

また、LastPassはパスワード以外に、クレジットカード番号・氏名・メールアドレス・ライセンスキーなどの情報の保管も可能。例えば、ショッピングサイトで会員情報を新規登録する際も、このLastPassをインストールしていれば、必要項目を一括で入力することができるというわけです。

LastPassで登録した情報は複数のデバイスで共有が可能。サイトにアクセスした際に自動ログインできたり、パスワード以外の個人情報を記入・共有できたりと、非常に便利です。

【関連リンク】
迷惑メールのお金を受け取って系に返信してみる
匿名メールで正体を明かさずにメール送信する
USBに挿すだけでバックドアが作れるデバイス
Tor Browserを使って完全匿名で情報収集する
ネットストーカーの情報収集テクを知っておく

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「PCとスマホでパスワードを共有「LastPass」