一部の有料動画サービスでは、動画の視聴代金をポイントで支払えます。メジャーなポイントが使える動画サービスにアクセスすれば、貯まったポイントで有料動画をタダで見られるというわけです。そこで、ポイントを貯めてタダ見がしやすい動画サービスを3つ紹介しましょう。

ポイントで有料動画がタダ見できる

最も貯まりやすいTポイントが利用できるのが「TSUTAYATV」。入会後30日間無料、月額1,007円で約3万本の動画が見放題です。毎月1,080ポイントもらえ、約5万本の有料動画が見られます。有料動画の購入にTポイントを使えるのもうれしいところです。

楽天スーパーポイントが使えるのが「Rakuten TV」。入会は無料です。動画1本ごとに支払うシステムとなっています。動画料金はポイントで支払い可能で、ポイントでタダ見が可能です。

DMMポイントが使えるのは「DMM.com動画」。入会無料で、動画1本ごとに精算するシステムです。動画料金はDMMポイントで支払えます。アダルトは期間限定のセールを見逃さないようにしましょう。

タダで動画を楽しむためのポイント

なお「dTV」は、月額540円定額の見放題プランではポイントを利用できません。別途、有料動画を購入する場合にのみ、dポイントで支払いが可能です。

Tポイントが貯まる「T-MALL」など、ポイントサイトではCM動画を見てポイントを貯めるコーナーが充実。動画を見るだけで、手軽にポイントが貯まります。タダで動画を楽しむための原資となるポイントを稼ぐことが可能です。

しかし、1本ずつ見ると時間がかかってしまうのが難点。また、動画終了後に「○秒以内にクリック」等の時間制限もあります。そんな問題を解決するのが、動画を複数同時に再生する方法です。

ブラウザを小さくして動画3本を同時に見れば、同じ時間でポイントを3倍稼げるのです。Google Chromeなどのブラウザを使い、画面が重ならないように複数のウィンドウを開くのがコツ。途中でアンケートがあるタイプのCM動画でも、問題なく同時進行できます。

【関連リンク】
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法
YouTubeの検索テクニックを駆使して動画を探す

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「ポイントを貯めてタダ見できる動画サービス3つ