PCだけでなくスマホでもIDやパスワードを入力する機会が増えています。多くの人がパスワードの管理に頭を悩ませているでしょう。そんな時は、パスワードをクラウド保管してPCとスマホで簡単に管理できるサービスを使うのも手。パスワードだけでなく、氏名やメールアドレスなどの情報も共有できます。

パスワードをクラウドで管理する

PCとスマホでのパスワード管理を効率化したいなら「LastPass」がオススメです。LastPassはパスワードをクラウドに保存できるツールで、1度パスワードを記録すれば、PCやスマホなど、どの端末からでもパスワードの閲覧・自動入力・自動ログインが行えるようになります。

また、パスワード以外にクレジットカード番号・氏名・メールアドレス・ライセンスキーなどの情報の保管も可能です。

例えば、ショッピングサイトで会員情報を新規登録する際も、このLastPassをインストールしていれば、必要項目を一括で入力することが可能というわけ。PCとスマホで共用できるできるのもうれしいところです。

パスワードを複数デバイスで管理

LastPassを利用するには、PCとスマホに「LastPass」をインストールし、アカウント(マスターパスワード)を作成します。対応OSはスマホ版はiOS、Android、Windows Phone。PC版はアドオンとなっていて、Google Chrome・Firefox・Safari・Operaなどで利用可能です。

LastPassの初期設定を行ったらサイトのパスワードやIDを登録します。PC版はサイトでパスワードを入力した際に、自動で登録することも可能。また、スマホ版は普段使っているブラウザと連動させられます。

登録したパスワードの情報は複数のデバイスで管理が可能。サイトにアクセスした際に自動ログインできたり、パスワード以外の個人情報を記入・共有できたりと、非常に便利に使えます。

【関連リンク】
迷惑メールのお金を受け取って系に返信してみる
匿名メールで正体を明かさずにメール送信する
USBに挿すだけでバックドアが作れるデバイス
Tor Browserを使って完全匿名で情報収集する
ネットストーカーの情報収集テクを知っておく

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「パスワードをPCとスマホで簡単に共有する方法