「高卒資格」は、全日制・定時制・通信制の高校卒業者に与えられる資格です。「高卒認定」(旧大検)は、“高等学校卒業者と同等以上の学力があること”を文部科学省が認定する資格。高卒認定だけだと、最終学歴は中卒になります。そして、年に5日ほど行けば高卒資格を得られるのが「N高」です。

高卒資格が必要な試験を高卒認定で

高卒認定があれば、すべての大学・短大・専門はもちろん、高卒資格が必要な国家公務員採用試験なども受験でき、可能性が一気に広がります。具体的には、国家公務員一般職や皇宮護衛官、税務職員、食品衛生管理者などです。

年2回ある「高卒認定」試験。国語や英語など6教科全17科目の中から、8~10科目合格が必要です。試験はマークシートで、100点満点で4割以上正解すれば合格。1回で全科目合格しなくてもよく、難易度も高1レベル程度です。

参考書もあり、独学でイケる可能性も十分。不安なら、通信教育最大手「ユーキャン」の対策講座を利用するのも手でしょう。フルセットで十数万円~ですが、噛み砕かれたテキストは定評があります。

高卒資格を得る最終手段のN高とは

自己学習と学習センターで学ぶ通信制高校でも、年に20日程度は通学が必要。ところが、年に5日程度行けばいい高校があります。学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」(通称「N高」)です。

N高は、カドカワとニコ動を運営するドワンゴにより、2016年4月に開校したばかり。場所や時間に関係なく3年間在籍し、ネットの動画で高校卒業に必要な必修科目を学びます。高卒資格に必要な授業以外に、ゲーム・小説創作・エンタメなども学ぶことが可能です。

学校所在地は沖縄ですが、スクーリング会場は全国に存在。高校中退なら在籍期間を引き継いで入学できるため、3年未満になることもあるのです。高卒資格を得る最終手段と呼ばれています。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「高卒資格を得る最終手段と呼ばれるN高とは?