それまでの堅苦しいイメージを見事に覆したネットワークカメラが、PLANEXの「スマカメ」シリーズ。ライトな使い勝手と入手しやすい価格帯は、「個人で気軽に防犯カメラを設置したい」というニーズに応えてくれます。そんなPLANEXの人気の防犯カメラの設置について詳しく見ていきましょう。

PLANEXの防犯カメラがランクイン

価格.comの人気売れ筋ランキングでは、1位にスマカメが君臨。しかし、それだけではなく、トップ10には同社のネットワークカメラ「カメラ一発!」がランクインしているのです。

スマカメは夜間の監視にも対応する赤外線LED搭載モデル。動きを検知するとスマホに通知する機能なども搭載しています。解像度は1280×720ドット(H.264)で、フレームレートは最大15fps。サイズ/重さは77W×170H×76Dmm/210g。実勢価格は9,190円です。

カメラ一発!は、シリーズ最小モデルで、NASなどに録画映像を保存できます。昼用と夜用でレンズを使い分ける仕様で、夜間は専用レンズに加えて赤外線LEDが点灯する仕様です。

防犯カメラを手軽に設置できる

カメラ一発!の解像度は最大1280×800ドット(H.264)で、フレームレートは最大30fpsです。記録メディアはmicroSDカード(最大32GB)で、サイズ/重さは70W×96H×61Dmm/95g。実勢価格は10,490円です。

スマカメは、とにかく設定が簡単なのが特徴です。ネットワークの接続はルータのWPSボタンを押すだけ。専用アプリの設定もカメラ背面のQRコードを読み込めばOKです。防犯カメラを手軽に設置できます。

カメラ一発!は「カメラ一発! Windowsパソコン用」ソフトを使うことで、複数の防犯カメラを設置可能。1つの画面で複数台を一覧表示できます。また、内蔵マイクを使ってカメラ設置先に話しかけられるのです。

【関連リンク】
防犯対策は空き巣が嫌がる4つのポイントを重視
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
空き巣対策!狙われる一軒家はこんな家だった
防犯カメラの設置を自力でするための注意点とは
空き巣の手口「焼き破り」15秒でガラスが割れた

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「防犯カメラを手軽に設置するならPLANEXに注目