LINEのトークでいろいろやり取りしていると、以前の会話の内容を確認したくなることがあるはず。とはいえ、トーク画面をひたすら過去に遡って調べていくのは手間がかかって大変です。目視なので見落とす可能性もあります。そんなときは、LINEのトーク履歴から会話をピンポイント検索しましょう。

LINEトーク履歴から会話を検索

LINEのトークで友だちと頻繁にやり取りしていると、過去のメッセージが埋もれて大事な情報が見つからなくなることもしばしば。そんな時に役立つのが、LINEの検索機能です。

LINEの検索機能を使うと、トーク履歴から会話をピンポイント検索できます。検索機能を使うには「友だち」画面の最上部にあるボックスを使用。ここに検索ワードを入力すると、トーク履歴を一斉検索してくれます。

このほか、検索ボックスは「トーク」画面でも表示可能。メニュー下部にあるトークアイコンをタップして「トーク」画面に遷移したら、もう一度トークアイコンをタップします。すると、画面最上部に検索ボックスが現れるのです。

LINEトーク履歴を辿るより確実

LINEのトーク履歴から会話をピンポイント検索するには、検索したいキーワードをボックスに入力するだけ。該当するメッセージがあるトークルームがリスト表示されます。確認したいトークルームを選びましょう。

該当するワードが複数のメッセージに登場する場合は、一覧が表示されます。日時などから推測してタップすると、該当メッセージが表示される仕組みです。検索ワードはハイライトで表示されるので、探したいメッセージがすぐ見つかります。

これならLINEのトーク履歴を目で辿っていくよりも断然、簡単で確実。見逃すこともないでしょう。また、検索対象はトーク履歴に限りません。友だち、公式アカウント、周囲のお店なども検索できます。

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法
LINEは設定を間違えると情報が垂れ流しになる

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「LINEのトーク履歴から会話をピンポイント検索