動体検知機能付きフルHD超小型カメラはほぼ2センチ角の立方体。しかも、赤外線機能まで搭載しています。付属のアタッチメントで防犯カメラとしてセットできるだけでなく、ターゲットの不正行為を暴く隠しカメラとしていろいろな物にセット可能。そんな超小型カメラが2千円以下で買えるのです。

超小型カメラは赤外線機能を搭載

動体検知機能付きの超小型カメラ「SQ8 MINI DV」は、さまざまな物にカモフラージュできて便利です。付属のアタッチメントで壁などに取り付ければ、簡易的な防犯カメラ。動体検知機能で動きを捕らえたら撮影します。

また、この超小型カメラは付属のピンでシャツにも付けられます。ジャケットやブレザーを羽織っていれば、シャツに付けていても目立ちにくいでしょう。しかも、超小型カメラは赤外線機能を搭載。約50cm離れた場所から赤外線モードで撮影したところ、雑誌の表紙の文字がハッキリ読めました。

ただ、本機は1度の充電で最大1時間程度の撮影が限度のようなので、こまめな充電が必要になります。

超小型カメラのモード切り替え

超小型カメラのモード切り替えは本体上部のモードボタン。本体背面のランプの色が変化して、モードを知らせます。電源を入れてモードボタンを押し、青と赤が同時に光ると解像度が1980×1080ドットです。

本体背面ランプが青く光ると、解像度が1280×720ドットで撮影されるということ。そして、本体背面ランプが赤く光ったら写真モードということ。120万画素で撮影できます。

超小型カメラの動画解像度は最大1920×1080ドット、記録メディアはmicroSDカード(最大32GB)です。サイズ/重さは22W×25H×20Dmm/27gとなっています。実勢価格は1,780円です。

【関連リンク】
赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした
赤外線カメラに改造されたLUMIXを使ってみた
赤外線カメラで透視や暗視ができるメカニズムとは
赤外線ライトで誰にも気づかれずに暗視をする
コンクリートマイクを実際に壁越しで試してみた

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「2千円以下で買える動体検知機能付き小型カメラ