スマホは個人情報の宝庫。かわいいペットの様子など、恥ずかしくて人に見せられない動画もあるでしょう。そこで、古いスマホをキーにして流出しない動画を撮影しましょう。誰かに勝手にスマホをいじられても、古いスマホが手元になければ動画の撮影も再生もできなくなります。詳しく見ていきましょう。

古いスマホをキーにして流出を防ぐ

「Rumuki」はペアにしたスマホが2台揃わないと撮影・再生できない、セキュリティの高いカメラアプリ。一方のスマホで許可すると、もう片方のスマホで撮影・再生ができるようになる仕組みです。

すなわち、Rumukiは2台のスマホをペアにして使うカメラアプリ。スマホが揃わないと撮影も再生もできません。流出しては困るような秘密の動画を安全に管理できるというわけです。

ここで古いスマホをキーにしておけば、万が一、誰かに勝手にスマホをいじられても動画が流出することを防げるでしょう。なお、Rumikiは無料アプリ。App Storeで入手できます。

古いスマホの再生許可が必要になる

実際に、Rumikiの使い方を見てみましょう。2台のスマホでRumukiを起動すると、それぞれの端末が画面に表示されます。これを選んでQRコードを読み込むと、ペア設定が完了です。

すると、ムービー撮影用のカメラが起ち上がります。録画ボタンをタップして動画を撮影しましょう。撮影が終わったら、動画に管理用の名前を付けます。「同期完了」と表示されればOKです。

ここで古いスマホで「再生を許可する」を選ぶと、もう一方のスマホで動画を再生できるようになります。再生する度にもう一方の許可が必要なので高セキュリティ。どちらかの端末で動画を削除すると、再生は不可になります。(文/中谷 仁)

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「古いスマホを鍵にして流出しない動画を撮影する