朝にコーヒーを飲む習慣をお持ちの方もいると思いますが、たまに朝のコーヒーを抜くと頭が痛くなった経験はありませんか? 実はこれは気のせいではありません。カフェインにまつわる症状は過去2世紀の間でたくさんの医学文献で報告されてきました。カフェインには中毒性があり、習慣的にカフェインを摂取することで、少なからず脳に影響をあたえるのです。今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では、カフェイン中毒と脳への影響について説明します。 全文を読む