生活習慣や遺伝子によって数年の差はあるものの、50歳くらいで閉経が訪れると言われています。もしも遺伝子を残すことが種としての最優先事項であるならば、高齢でも出産できるほうが子孫繁栄には有利なはずですが、一体なぜ更年期や閉経といったものが存在するのでしょうか。今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では、哺乳類のなかでもシャチとコビレゴンドウと人間の3種に限られるという閉経について、進化生物学の見地から説明します。 全文を読む