人生100年の長寿時代の生き方を説いた、リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット著『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』。その担当編集者である東洋経済新報社の佐藤朋保氏と、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げるランサーズ株式会社代表取締役社長の秋好陽介氏が、「人生100年時代!?これからの働き方、生き方はどう変わる!?」というテーマで対談を行いました。日本で最も売れているという『LIFE SHIFT』が浮き彫りにする日本の課題について、2人が議論を交わしました。 全文を読む